検診

今よ今

病院の予約チケットをゲットして一時帰宅中

先々週に病院へ行って受付で
子宮がん検診と乳がん検診を電話予約してあるはずが
子宮がん検診しか入っていないと!!!!

聞くと今は乳がん検診が混んでいて三か月以上先でないと取れないらしい
一昨年までは当日いきなりでも出来たのに

私が行ってる病院は乳腺外来が土曜日だけなので混んでいるとか

じゃぁあの電話は何?!とちょっとごねたが受付さんも困っていたので
当日枠なるものを教えてもらい
受付機が動く7時30分に数人分取れることを知って
さっき行ってきた

子宮がん検診の結果を今日聞くので乳がん検診も絶対に今日に済ませたいのよ

先々週に近くにいらした女性も家族におされて検診を受けに来ていた
たくさんの方が検診を受けるようになったのは芸能人などの影響も大きいね

でも大事だよ
うん大事
娘たちも20代でも受けてる

さぁて忘れ物の老眼鏡も持ったのでもう一回行ってきます

そのうち一人でパンケーキ食べに来ようっと~Hawaiian Cafe Merengue 岸根公園店

アサイー

時間つぶしに入ったのはハワイアンカフェ

それも旦那とディーとの3人で

ちょっと早い時間だったけど
こちら8時からやっているというありがたいお店だ

アサイーとキーウィのスムージーは私
けっこうお腹一杯になるね
さっぱりだし美味しいっ

でも600円だって・・・

クッキー

甘いもの好きなディーらしい
いや、彼はベリー系も好きなはずなのだが

コービークッキーシェイク

これも600円・・・

ジンジャーエール

旦那はジンジャーエール
330円

この入れ物の名前が思い出せなくて
(メイソンジャーね)

旦那が「持ち手付き保存ビンで検索したら・・・
梅酒つけるのが出てきた!!」と

そりゃぁそうだわね(笑)

こちらのお店店内が広くゆったりとしていて
色使いも明るくて居心地はいいです
お値段がちょっと高いかなぁ

そんなお高いパンケーキを一人で食べていた
大学生くらいの男子がいた
ハワイアンフルーツパンケーキ1350円よっ
飲み物代別よっ
割安になるのはあるが、それでも+280円よっ

いや、余計なお世話か
本人が食べたいんだからね・・・
しかし
今はスィーツを男子一人で食べていても抵抗ない時代なのねー

 【Hawaiian Cafe Merengue 岸根公園店】

電話・045-488-5531
住所・横浜市港北区篠原町1123
営業時間・8:00~23:00
定休日・定休日なし
駐車場・有

あんげんろうではなくてあんはじめろう~安源楼

20170713_131151_711.jpg

兄と母とのランチ
兄に連れられて向かったのは15号線沿いの中華
兄が「お母さん中華好きでしょ?」と

いや、たぶんお寿司もお蕎麦もなんでも食べるよ
ただコンビニ弁当ではタンメン買ってたけど・・・
父の介護で食事もままならなかった頃にね

IMG_20170714_044124.jpg

安いっ!!

で、店内お客さんでいっぱい
作業着の方が多いね

見渡すと定食のご飯も大盛りだ(笑)

で、何にしよっかなぁーと選んだのが

20170713_125120_195.jpg

サンマー麵
大人になってから好きになった

こちらは中国の方が調理しているのかな
ちょっと懐かしの味とは違ったけど
美味しかったよ

でもいくら食べても麺が減らない

お残しできないし
少し食べてくれる旦那もいない

・・・

完食

午後は動けなくなった・・・

ちなみにサンマー麵の語源
サンマーメンは漢字で「生馬麺」と書きます。「生=サン 馬=マー」は広東語の読み方で、調理法もやや甘めの広東料理に属しています。 生馬麺の意味は。生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味。 馬(マー)は「上に載せる」と言う意味があります。つまり新鮮な野菜や肉をサッと 炒めてしゃきしゃき感の有る具を麺の上に載せることから名付けられたと伝われているのです。

昭和5年(午年)に、聘珍樓の当時の料理長が考案した麺料理で、それを裏付けるように昭和初期の聘珍樓の御品書には既に「生碼麺」の掲載がある

〈Wikipediaとかながわサンマー麵の会さんから引用〉

って・・・
かながわサンマー麵の会なんてあるのね(笑)

 【安源楼】

電話・045-441-8729
住所・横浜市神奈川区新町5-5 ウイナス新町1F
営業時間・11:00~22:00
定休日・無休
駐車場・無

透明のお出汁~なか卯

なかう

外観撮るきっかけ失った

で、ここで初めて知る
なか卯のウリは親子丼なのね

人生2度目のなか卯
私の記憶ではなか卯は良かったんだけど
旦那はそうでもなかったらしく
来ることがなかったのよね

かき揚げ

旦那はかき揚げうどん390円

すうどん

私ははいからうどん280円

お出汁が美味しいね
だから良い記憶だったのかなぁ。随分と前のことだけど

私にはちょっと濃いけど旦那はビンゴ
と甘くないし
旦那の評価もあがったようだ

ちょっと急いでいる時と
ガッツリは無理な時はいいね

***

ここにきて旦那との味の好みが似てきた気がする
料理をするのは私だけど
野菜も食べてくれる旦那のおかげと
父が畑の野菜を運んでくれてたから
作らざるを得なかった(笑)
そんなおかげで今がある

味付けの濃さだけは歩み寄れない
先日母と兄からも私の好みは薄いと言われた
そんなこと言われてもーーー
母と兄は身体のことを考えると薄くしてほしいんだけどね
下手なこと言うと「夕飯作って」と言われるので
今は黙っておく
まだたまにしか作らない実家の夕飯
きっと作り始めたら当たり前のこととなるだろう
もう少し母に頑張ってもらわないと
今の母の最大の悩みが兄の夕飯作りだそうだ

ガンバレ!

桃の思い出

和歌山から

パーコの婿さんの実家から桃が届いた

桃ーーーーー♪

クール便で来たので

野菜室占領

冷蔵庫の野菜室は占領された

大きい桃が13個よっ

***

桃は思い出の果物

結婚前の初めて旦那の実家に挨拶に行った時
忘れもしない真っ赤な麻のワンピースを着て
ご両親に会いに行った時に出されたのが桃

「食べなさい」と出されたのは

















旦那の実家で

丸のまま

いやぁ
恥じらいがある頃の私は困ったんだよね

どうしよう・・・

手を付けずに挨拶だけしてって思っていたけど

「食べてね」とおされ

頑張ってキレイに食べようと苦戦した(笑)

今なら「そのままは無理でしょっ」と笑って言える

切ってね

朝ごはん替わりの桃を食べながら
遠く過ぎ去った初々しい自分を思い出した
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR