箱根神社の駐車場は無料だった

箱根神社

関所より徒歩で移動したのは箱根神社

駐車場代をケチったんだけどさ

行ってみたら箱根神社の駐車場は無料だった

・・・

その場検索では分からなかったよ

また階段

歩いて来たのにまた階段
この日はよく歩くわ

成就する

願いが成就する龍神水
お願いした内容はヒミツ

水

ここの水は芦ノ湖にも流れているらしい

で、湖畔へ移動

湖畔の鳥居

平和の鳥居は写真を撮るための順番待ちの列ができていた
SNS映えってやつですね

みんなお行儀よいですねー
こんな時は待てるルールが自然とできてる日本人は当たり前のことだと
思っていたけど世界は違うことを思い出すよ

ゴミもほとんど見なかった

日本はいいっ!

船が出る

このレールは今でも使われるみたい

ここも写真を撮るのに良さそうなのに
一組のご夫婦だけがいて
ちょっとだけ話をした

船があるよ

年に一度の湖水祭りで
この中に保管されている船が出されるようだ

それに気づいたのがそのご夫婦の奥様

ご主人が「おぉー本当だ」
仲が良さそうなお二人がステキでした

あそこ

あぁまた関所まで歩いて戻らなきゃ・・・

ソーセージは美味しいのよ~腸詰屋 芦ノ湖店

メニュー

関所から歩いて移動中
腸詰屋さん発見

旦那リクエストでランチはここ

売ってるよ

入店した時はこの販売コーナーにお客さんがびっしり
試食もできるしね

満席だったのでちょいと待った

お水はセルフ

お水はセルフです
調理している女性は日本人ではないようで

それが理由なのか

ポークソテー

旦那のポークステーキ
炭ではない

すごい量のスパイス
しょっぱい
で、肉が固い

紙皿なので切るのも大変

ソーセージセット

私は無難にソーセージセット

マスタード

お店のマスタードが美味しいのでたっぷりつけて

Sセット

旦那があまりにもかわいそうになって
半分こにしたよ

あのポークステーキは病気になるよ

お隣さんが同じものを頼んでいて

「味が濃い」って15回は言ってた

腸詰や

「ソーセージや屋なんだからソーセージにしないと」
(腸詰屋ですよ)
ってここチョイスしたの旦那、あなたなんですけど
そしてポークステーキにしたのもあなたなんですけど

そして「ソーセージ美味しかったから買えば良かった」と
帰りの車の中でも後悔してたけど・・・

知らんわ

 【腸詰屋 芦ノ湖店 】

電話・0460-83-1771
住所・神奈川県足柄下郡箱根町元箱根19
営業時間
4月~10月◆10:00~18:00
11月~3月◆10:00~17:00
定休日・第2・4水曜日
駐車場・有

インパクト大な甘味処

団子お化け

これ人の身長くらいある
美味しそうには見えなかった(笑)
すごいセンスだ

ちょっと休憩しようと入ったが

団子

お抹茶と団子なんだけど

・・・

泡立ててない抹茶が湯呑で

柔らかいだけの味もゆるい団子

ある意味びっくりした(笑)

ちょっとその場で焼いてくれるとか
お抹茶茶碗でたててくれるとか・・・

ちょっともったいない気がしたよ

芦ノ湖

眺めがいいからね

ま、いっか

こちらもだけど
ワンコと一緒に楽しんでいる人が多いね
それがまたとてもいい

ワンコも連れてのお出かけができる場所
ワンコも家族

昔飼っていた犬を連れては河原でのバーベキューだけだったけど
写真は笑顔の子どもたちと一緒のくっちゃん(犬)

一緒はいいね

と、隣でかき氷を子どもとワンコで食べている家族を見ながら
ちょっと思ったのよ

箱根関所を見学

関所

真鶴から足をのばして箱根へ

湯河原パークウェイを走ったら40分ほどで関所に到着

昔来たことあるはずなんだけど、記憶にあるようなないような・・・

門

復元されったのは平成19年
来たことあっても違う様子だったのね
でも思い出せない
きっと小学生だった自分はまったく興味がなかったんだろう・・・・

展示

展示されている中でここが好き

足軽が休んでいるところ
お茶休憩中みたいな設定♪

人の展示が粘土のようなのがちょっと怖いけどね

階段

スタッフさんが「ここも行ってねー」と
簡単に69段の階段を案内してくる

足軽頑張る

手すりの脇に

もう少し進むと

ひきかえせ

そう言われたら引き返せない

遠見番所

まだのぼるのかっ

うえから

うーんいい眺めって思うのは観光だからね

めをこらして

大変だよ

読めなかった

その場で読めなかったので
家に帰ってからゆっくり読もうと思ったが
やっぱり分からなかった

『奉行!』

念願の真鶴漁港の直売所♪

直売所

念願の直売所は本当に小さい小さいお店

ここを知って5年くらい経つ

ツィッターでフォローしているので
毎日何が獲れているのか見るのが楽しみ

開店前に来て、ノートに名前を記入するシステムらしい
すごいな
人気なのね

たまたまこの日は人数も少なかったみたい
開店から10分ちょっと経っていたけど
もう記入されたお客さんはみんな魚を買っていなくなっていた

さば

鯖ちゃんーーーー会いたかったよーーーー

新鮮な鯖
大好き

もくあじ

オジサンやらスミヤキやらよく分からない魚たち
ヒラソウダは脂がのっていないよと言われたので
気になるあいつ

モクアジ

「刺身だね!珍しいでしょ。美味しいよー」と言われちゃ
買いでしょ

もくあじいろがくろい

見た目は鰺とは程遠い

型はシマアジっぽい

さばまるまる

惚れ惚れしちゃう



まるまるよ

さしみ

右がモクアジ
うんシマアジのようだね
確かに美味しい



左の鯖



うまーーーーーーーーーーーーーい!

すごいなぁ
やっぱり鮮度のいい鯖ほど
美味しい刺身はないって思っちゃうわ

シアワセー

干物へ

尾赤ムロアジも店主の勧めで干物に

塩をふっているからざらついて見えるかな

これ10匹で200円よ
1匹20円

朝ごはんにちょうどいいサイズ

身がギュッとつまった感じだったけど
いいおかずだ

****

だいぶ前から行きたいと思っていた直売所
ちょっと前にここのお隣のお店が夕方のテレビで紹介されていた

そのお店の女将さんが一枚目の写真の後ろ姿

そう、人気店はお魚をここで仕入れているのを知ってしまったわ

距離から滅多に行けない
こういう魚が日常で買えるのって羨ましいなぁ


 【真鶴町漁協直販所】 

電話・0465-68-0164
住所・神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947-96
営業時間・9:30~魚がなくなるまで?
定休日・水曜、日曜日 不漁の日
駐車場・有
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR