国産は中国産の倍の値段なのね・・・

うなぎ

「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間、「期間」を示す言葉
ここねぇ前後18日間って思ってた・・・
そして昔の暦では日にちを十二支「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」で数えていた
土用の丑の日は、「土用の期間におとずれる丑の日」を指す
ま、今では周知のことですね

一説によれば「夏に売り上げが落ちる」と鰻屋から相談を受けた蘭学者の平賀源内が、店先に「本日丑の日」と貼り出したのがはじまりで夏の土用の丑の日にうなぎが食べられるようになった・・・
源内さん、コピーライターのようだね♪

で、本来は鰻の旬っていつなんだろうって調べたら

旬は秋から冬にかけての時期で8月~12月
特に水温が下がりはじめる10月頃の冬眠に備えてたくさん栄養を蓄えたうなぎが美味しいらしい

でも食卓にあがる鰻はほぼ養殖なのね
今はビニールハウスのような温度管理されている環境で育てられているため
年間の味に違いはないらしい・・・

で、それほど鰻が好きではないので
いや、最近はっきりと気づいたが
かば焼きのタレが甘すぎるのが嫌なんだ
美味しいと思う鰻も出会ったもん
そんなレベルでお高い鰻を喜んで二匹分も買う気はないので
旦那の分だけをお高くなる前に冷凍しておいた

旦那はまったく冷凍しておいたと気づかず

今年はもう一回8月6日に二の丑があるようだが・・・

今日あたり昨日の売れ残りが安かったら
また冷凍しておこうかな(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR