あんげんろうではなくてあんはじめろう~安源楼

20170713_131151_711.jpg

兄と母とのランチ
兄に連れられて向かったのは15号線沿いの中華
兄が「お母さん中華好きでしょ?」と

いや、たぶんお寿司もお蕎麦もなんでも食べるよ
ただコンビニ弁当ではタンメン買ってたけど・・・
父の介護で食事もままならなかった頃にね

IMG_20170714_044124.jpg

安いっ!!

で、店内お客さんでいっぱい
作業着の方が多いね

見渡すと定食のご飯も大盛りだ(笑)

で、何にしよっかなぁーと選んだのが

20170713_125120_195.jpg

サンマー麵
大人になってから好きになった

こちらは中国の方が調理しているのかな
ちょっと懐かしの味とは違ったけど
美味しかったよ

でもいくら食べても麺が減らない

お残しできないし
少し食べてくれる旦那もいない

・・・

完食

午後は動けなくなった・・・

ちなみにサンマー麵の語源
サンマーメンは漢字で「生馬麺」と書きます。「生=サン 馬=マー」は広東語の読み方で、調理法もやや甘めの広東料理に属しています。 生馬麺の意味は。生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味。 馬(マー)は「上に載せる」と言う意味があります。つまり新鮮な野菜や肉をサッと 炒めてしゃきしゃき感の有る具を麺の上に載せることから名付けられたと伝われているのです。

昭和5年(午年)に、聘珍樓の当時の料理長が考案した麺料理で、それを裏付けるように昭和初期の聘珍樓の御品書には既に「生碼麺」の掲載がある

〈Wikipediaとかながわサンマー麵の会さんから引用〉

って・・・
かながわサンマー麵の会なんてあるのね(笑)

 【安源楼】

電話・045-441-8729
住所・横浜市神奈川区新町5-5 ウイナス新町1F
営業時間・11:00~22:00
定休日・無休
駐車場・無
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR