新盆に~日本料理 鶴寿

新盆
たくさんの人に親切に教えていただいた

でも結構皆さん色々で・・・

困ったおかげで逆に自分で調べたので
ためになりました

のれん

お墓参りに行って自宅に戻り
住職さんを待つ間に
連絡もなくいきなり叔父夫婦が来た

新盆をすることを伝えた時には
「A樹が入院したからいけない」と言っていたのに

・・・

予約しておいたお店に二人増やせるかと聞くと
「コース料理なので無理です」と
兄は強引に
「なんでもいいから出してください」と頼み
コースは叔父夫婦に食べてもらい
用意できないものを兄と私が食べることになる

はーい
オッケーです

入口

改めてお店は・・・
昨年の9月に開店した
まだ食べログにも出てない日本料理店

西洋料理のお店があったところに居抜きですね

通りすがりの人が覗き込んでました

お品書き

はじめ何かと思った
これがお品書き・・・

店主は機会メーカーで設計のお仕事をしていた後に
25歳で料理の世界に飛び込んだ30代半ばのお若い方

トウモロコシとうに

トウモロコシのムースのようなものに
ウニがのってる

トウモロコシが濃厚でウニの味が分からないよ
美味しいけどね

ふっこ

鱧かとおもったけど
ふっこと記されていたので
スズキの小さいやつですね

上の小メロンが気になったが味はなかった
お出汁は美味しい

アオリイカ

コースでは鰺が提供されていた
兄と私にはアオリイカ

パプリカのソースはしっかりめ
この盛り付けは私的にはNGでした

鰺は脂がのっていて醤油と山葵で食べたいと
横で旦那がぼやいてた

いさき

炙ってウロコまで食べられると説明してくれたイサキ
私のにはウロコ無し
どうせならばマッシュルームもちゃんと表に返して添えて欲しいかな

マッシュポテトはすごく美味しいけど
このお皿も盛り合わせた組み合わせの味が理解できなかった
それぞれは美味しのに

仁多米とトマト味噌汁

トマトの味噌汁と
茗荷とシラスのご飯

お米は仁多米だと言われた

以前2キロだけ買って食べたことあるブランド米

それを土鍋で炊いたものが出されたが
かための上に茗荷とシラスの味がしっかりとしていて・・・

ここでようやく気付く

ここの店主は美味しくて濃厚なものに
美味しいくて濃厚なものを合わせているんだと

もったいないな

仁多米ならば白いまま
ふっくら目に炊いてくれた方が良かったよ

マンゴー

皆にはマンゴーの入った大福
兄と私はスイカ&マンゴー

皆の反応でスイカ&マンゴーでヨカッタと思った

珈琲

野草茶と珈琲を選ぶにあたり
5人は野草茶
母と私はどこでも、あくまでも珈琲

珈琲は松浦珈琲とあったけど
すごく美味しかった

カフェ風

カフェ風の店内だし
料理から若者向けって感じですね

兄は「美味しかったな」と言ってたのでヨカッタけど
この内容で2時間かけて出されるのは私はNG

お料理も接客も今後を大いに期待です
この地には珍しいお店なので人気店になってほしいので
応援してます



・・・

暑い中離れたコインパーキングまで叔父の代わりに車を取りに行きました
たっぷりかかった昼食時間は
駐車料金2400円
私が払ったよ

自分の家の車は違う駐車場に入れて旦那が1200円払った・・・

・・・

父のためだから気持ちよく過ごそうと思ったが
きっと私の顔はゆがんでいただろう
お父さんゴメン

 【日本料理 鶴寿】

住所・横浜市鶴見区豊岡町11-16
電話・045(574)0260
営業時間・12:00~14:00(土日のみ 要予約)
17:00~22:00
定休日・月曜日、祝日
駐車場・無
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした〜

えっちゃんさんへ

ありがとぉーーーー( ◠‿◠ )
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR