2016 和歌山旅行⑪

二日目

婿さんの実家は家の一角でたこ焼き屋さんをやっている
お父様はお役所を定年され
お母様は事務員だったのでもはや趣味のようなお店
近所の子どもたちの憩いの場のようなところ
とてもステキなんです

タコ焼きメニュー

この値段あり得ないでしょ
6個で200円って昭和30年代かっ
儲けないでしょっ
部活帰り、塾帰りの学生さんたちにありがたいよねー

たこやき

出てくる出てくる
ラヂオ焼きっていうのは
味付けされた細かいコンニャクが入ってる
ヤンニョンジャンという韓国のタレまであって
すご過ぎ

かき氷メニュー

冬はおでんもあるらしいが
夏はかき氷
ってやっぱりこの値段おかしいでしょ

記憶にない値段設定だわ

こおり

シロップも美味しいのを使用しているし
氷もいいものを使っているって・・・

さらにお店のカウンターには毎日日替わりの一品がある
この日はから揚げ

本当に趣味でしょ!!ってお店

次の日がこの地域の花火大会で混雑するだろうからと
この夕方に寄らせていただいて一緒に記念写真も撮ったりして
とても刺激を受けました

もうね本当に参った
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR