2016 和歌山旅行③

一日目

徐福公園です

徐福

新宮の駅近くにあるとても目立つ建物
車中に3人を残し
中まで入ったのは私だけ

伝承によると、徐福は秦の始皇帝に東方にある蓬莱・方丈・瀛州に不老不死の霊薬があると具申し、命を受けて財宝と共に数千人を従えて秦から東方に船出したというが、その内蓬莱に当たるのがここ新宮とされていて、徐福はその後新宮に住み着いたという。ここに住み着いた徐福とその従者たちは大陸からの文化や農耕、捕鯨や漁業に関する技術を新宮の人々に伝え、ここ新宮の地で歿したと伝わっている。
ウィキペディアより

お墓などがあるので写真を撮らなかったけど
不老の池などがある

小さい公園で
駅前にボンっとあるのでちょっと違和感もあったけど
その歴史にはこの地にある「天台鳥薬」といわれる
木の根を求めて・・・・ロマンすら感じる

やっぱり和歌山は大きい自然の力を感じるところですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR