新旧

やまびこ

初めての東北新幹線
叔母が亡くなり
母の実家へお供することとなった

95歳の大往生と言われても
記憶の最後の叔母は91歳でも筍を掘ってきてくれる
パワフルな方

「ありがとう」を伝えに

だれもいない

田舎へ新幹線で行くことはもうないだろうと
父と留守番の兄がグランクラスなるチケットをとっていた

???

何それ

タダ弁当

もれなく出てくる軽食

飲み物もビールでも飲み放題って

???

そんなのあるのか
意味わからん

リクライニング

このまま降りたくない

そんな旅は続くわけなく

線路

こんな眺めの在来線は

石巻線

一両編成

陸羽東線と石巻線と乗り継ぎ
11時53分に新横浜から新幹線にのって
実家に近い駅に到着は15時54分

さらに車で40分

実家の玄関から5時間越えの道のり・・・

畑

昔のままの風景
年齢は重ねたけど
変わらない親戚のもてなし

「もう行くことない」って言っていた母

いや、また行こう

父と母の実家は隣同士
いい所です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR