父が気にしたこと

母のキャッシュカードさわぎの前
午前中のこと

父が「Kさんにお米をあげに行きたい」

Kさんって施設で知り合った同郷の仲良しさん
故郷のお米を食べてる実家
Kさんは違うらしく
宮城のお米を食べたいとの話になったらしい

電話番号も住所も聞いてない・・・

父「送迎の車で何回か家の前までいっているから分かる」と言って張り切ってる

ちょっと出るだけでトイレやら必要なティッシュやら
目薬をさしていくとか

で、靴をはかせるのは私

お米を持ってでかける

振り向くとため息の母

なので「お散歩にはちょうどいい気温だし良かったねー」と声をかけた

車で目印の小学校まで行って・・・・・

見つけられず

その付近にいらした方に聞いても分からず


・・・・・

諦めました

運転を仕事としていた父は方向が分からなくなったことにがっかりするかと思ったら
電話番号を聞かなかったことを後悔してた

そっちか




ゆず

柚子

菊

食用菊

みかん

みかん



実家の庭は黄色で賑やかです
(食べられるものばかり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR