いきなり信州旅行⑤

鬼押谷園

せっかくなので行ってみる

いつものことなんだけれど
ここは行かなくてもいいかなぁと思いながら行ってみると
意外と感動したりする

ので期待をしないようなするような・・・

鬼

あまりにも可愛らしい鬼さんの出迎え
子どもが怖がらないようにってことでしょうか

しかし虫取り網とかごって夏バージョン?

岩だらけ

園内の溶岩だらけの風景は雲仙普賢岳の噴火を思わされる

こんなのが降ってきたらどれだけ恐ろしかったんだろう
心の中で手を合わせた

お堂

鬼押出し園(おにおしだしえん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村にある公園である。一帯は1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩で、膨大な量の溶岩が風化した結果形成された奇勝を巡回できる。経営母体は株式会社プリンスホテル。

園内には東京上野の寛永寺の別院である浅間山観音堂が設置されている。これは浅間山噴火の犠牲者を弔う目的で1958年に勧請された。
Wikipediaより

松ノ目

それだけの年月だからこそ
こんな土のない場所にも緑が根付き

松の木

力強く育つのね


うん行ってみて良かった

ここから宿泊の宿へチェックインの時間連絡を入れたのだが
ナビでの到着時間との誤差・・・
考えが甘かった旦那なのか

ペンション

ちょっと遅れで到着
混雑がなかったから良かったけれど
軽井沢から小淵沢って結構あるぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR