レトロなコンガリアン

看板

もう年季が入り過ぎて何が書いてあるのか不明

1号線沿いに昔からあるパン屋さん

知ったのはコッペパンの旅を始めた頃なんだけど
そう簡単には行けなかったのよね

ショーケース

店内もショーケースも雰囲気が昭和です

いいわぁぁぁぁぁ

ぱんたち

買ったパンがまたすごい

ロールパンほどのサイズに
なぜか焼きそばとナポリタンはキレイに詰め込まれている

パンは手作り感が満載の懐かしい味
コロッケの下にはほんの気持ちほどのキャベツも入っていた

通学途中の学生さんや
移動の車で食べるにはいいねぇ

うん
こんなパン屋さん無くならないで欲しいぞー

 【コンガリアン】

住所・横浜市鶴見区尻手2-7
営業時間・6:00~18:00
定休日・土曜日・日曜日・祝日
駐車場・無
スポンサーサイト

幕張本郷の海賊イタリアン♪~キャプテンズクック 幕張本郷店

外観

インパクトすごいよ

アンコロの前撮りからランチへ
せっかくなのでちょっと移動して
前に行った嵐の相葉ちゃんの実家へ

平日の昼ならと思いきや2時間待ちかよ

恐るべしアイドル

うーん
前回行ったら美味しかったからもう一回行きたかったんだけどなぁ

で、急遽ほど近くのこちらへ

ふねか

店内の雰囲気が

kabe.jpg

イタリアンの雰囲気より
ほぼ海賊(笑)

で、料理は

サラダとスープ

ニンニクがガッツリきいたドレッシングがめっちゃかかっているサラダと
優しいスープ

パン

温かいパンがメイン料理よりはるか前に来るという

・・・・

お腹空いたから食べちゃうじゃんよ

ワタリガニ

渡り蟹のパスタ
思ったよりもサッパリ

珈琲とゆずしゃーべっと

みんな違うメインにしたけど
全員一致の
「この柚子シャーベット美味しいっ」

でした(笑)

店内は思いのほか広くて
お客さんでいっぱい
人気なんですねー

ここに来るまでに行列のできているパン屋さんもあったけど・・・
諦めて素通りしたよ
後で調べたら一本堂さんという食パンのみ扱うパン屋さんらしい
うーんみんないたから並べなかったなぁ・・・

海賊たち

何度見てもスゴイ


 【キャプテンズクック 幕張本郷店】

TEL・043-276-2491
住所・千葉市花見川区幕張本郷7-41-25 2F
営業時間
[月・火・水・金] 11:30~15:00 17:00~23:00
[土・日・祝] 11:30~23:00 土日祝は通し営業
定休日・木曜日
駐車場・有

アンコロの前撮り

後ろ姿

パーコの前撮りから一週間も経っていない平日に
アンコロの前撮り

色打掛のみだけど
場所が遠いのと
パーコの時にデジカメとスマホ二台は厳しかったので
旦那に「一緒に行こう!」とお願いしたら

シャボン玉oyaji

スタッフさんに頼まれて
シャボン玉とばしてた(笑)

見てるだけ
写真を撮るだけ
じゃなくて
参加できて嬉しかったよ

これもきっとずっと笑える話になるんだね

パーコの結婚式の前撮り

ドレス

パーコの前撮り

4着も着たパーコ
アンコロは1着しか着ない予定だという

やることが真逆な姉妹だ

でもね
なんでもいいんだ

幸せそうな姿を見せてくれたらそれで
最高の親孝行だ

ただ

・・・・

さすがだ!と思ったのは

ふたりとも

会場のスタッフさんがたちから
「お婿さんのジャンプすごい!記録なんじゃない」
「お嫁さん、よくそんな重たい打掛で飛べるわね」と

体力勝負では負けず嫌いなお二人さん
たっぷり笑わせてもらったよ

待ち合わせ時間前に行けば良かった・・・~瑞穂

外観

明治神宮前駅(昔ここもなかったよ)
あたりからちょっと裏に入ったところにある和菓子屋さん

東京三大大福と言われてるって・・・

護国寺群林堂、原宿瑞穂、高輪松島屋の3店だそうです

先日巣鴨に行った帰りに群林堂さんに行きたかったのに
巣鴨で塩大福を買ってしまったから諦めたのよね
あぁやっぱりあの時に行けば良かったよ

かんばん

ランチの後だから1時ちょっとすぎ

なのに

なのに

豆大福が売り切れーーーーーーーーー

チーン

もなか

「最中になりますが」とお店の方に言われ
豆大福がこしあん
最中が粒あんなのは知っていたから
私は粒あんの方が好きなので買ってみた

旦那とディーはこし餡派ね

もなか2

小ぶりです

もなか3

メッチャ甘いです
小さい最中一個でお茶三杯いけます

かみぶくろ

・・・

また行こう



***

くりろ

表参道の駅の出口近くで見つけたクリスマスローズ

緑のデザイン賞

こんなのがあるの
知られていないだろうなぁ


 【瑞穂】

TEL・03-3400-5483
住所・渋谷区神宮前6-8-7
営業時間・8:30~ (売り切れ次第)
定休日・日曜日、8月中旬、年末年始

表参道ふたたび~七代目 寅

神社

先週末はアンコロの結婚式カラードレスの試着のため
再びの表参道へ

花嫁の父は一緒に行かない
行きたくないのは面倒だからなのか・・・

ドレス

「お色直しそのものをやるかやらないか悩んでる」と言い出す長女

前撮りと合わせて6着も着る予定の次女

真逆の娘たちよ

翌日はパーコの前撮り
さらに一週間後はアンコロの色打掛けだけの前撮り

花嫁二人分の母は楽しさが凝縮された日々だ
ちょっと忙しいぞぉー

なんだかんだと2時間を過ごし
ゆるい娘&婿には期待せずに検索しておいたお店でランチ

寅

表参道あたりだと裏にいいお店があるよ
全国のオシャレな最先端のお店だらけの街だけど
注目のお店に行く気分ではないので
アンコロの好きな煮魚がある和食やさんへ

メニュー

表参道あたりで土曜日ランチの価格としては
とても親切だわ

で、薄暗い店内で撮った写真たちは数枚がボケていて

かれい

カレイのアップのみ

(笑)

色の割にはお味は優しい

キレイに食べるアンコロに感心
たぶん私よりも上手に食べてた

****

新婚旅行の打ち合わせで新宿へ向かう二人とは別れて
一人で表参道をブラブラ

横浜北部で引きこもったような暮らしをしているが
その昔過ごした渋谷~外苑前
キラー通りやらファイヤーストリートなど
よく歩いたっけ

お仕事を始めると東京のオシャレなスポットに詳しいのは
上京してきた地方出身の同期たちで
まったく興味がないOL時代だったわ

そんなことを思いながら散歩は続く・・・


 【七代目 寅】

TEL・03-5474-5959
住所・渋谷区神宮前4-4-8 グランブルー表参道ビル B1F
営業時間・11:30~13:30(L.O) 17:00~23:30
定休日・無休

気になる和菓子屋さんに行ってみたが~石井菓子舗

石井さん

斜めですがなにかっ

・・・

最近とくにひどいね
撮った写真を確認しないからよね

「あそこの和菓子屋さん気になるんだよね」と
ずっと旦那が言っていたお店に寄ることができた

いちごがいっぱい

入口には春を感じさせる案内で
とても期待は高まったんだけどね

からっぽ

驚きのほぼからっぽ

ぇぇぇぇぇぇぇーーーーー
まだ昼の12時ですがっ
一番品揃えがある時間帯のはずですがっ

まさかです

くりといちご

いちご大福?と栗かの子?を購入

「思っていたのと違う」との感想をくらったわよ

品揃えがあるときに伺えるといいけど
いつ行けば良いのだろう・・・・コマッタ


 【石井菓子舗 】

TEL・045-951-0050
住所・横浜市旭区都岡町14-12
営業時間・9:00~18:00
定休日・月曜日

ひっそりと

くりろ

とても寒々しいこの時期の我が家の半日陰の庭で
ひっそりと咲いていた

気づかなかったよ

昨年I氏の奥様からいただいた小さかったクリスマスローズ
三年くらいしたら花が咲くよって言われたから
まさかこの春に咲くとは思いもよらず

顔

ちょっと顔をあげてもらうね

我が家で咲いてくれるんだから丈夫なのね
クリスマスローズを自分で買って育てようと思ったことなかった
ご縁で我が家に来て
咲いてくれてありがとう

美味しい魚ゲットだぁ🐟

千倉

道はガラガラだったので
千倉まで足をのばす

美味しい魚が食べられないなら
買って行こうと

んーーーー
不漁だから無理だろうよ



ほたるいか

東安房漁協直営の魚屋さんは前回もとても
新鮮で満足のいく品揃えがあるのよ
聞いたらやはり不漁のため
色々なところからかき集めるように仕入れたとか

もう一軒
朝どれの魚を売っているお店もあったよ

鮮魚

めっちゃ新鮮

いっぱい買いたいところだが

さば

キレイなブルーの鯖ちゃん
我が家用に2匹と
リーダーの家に2匹

朝どれなので刺身としめ鯖にて

すずき

でっかいスズキ
これもお刺身とフライとソテーと
3回楽しめる

旦那は嬉しくなったんだろう

クレーンゲーム

サザエのクレーンゲームを

1回200円ね

やるし

気づいたらやってた

もちろんとれなかったよ

道の駅ちくら

お花畑

お花は見ただけ(笑)

不漁だから・・・~相浜亭

べいばし

千葉へ行くどーーーーー!!!

へい♪いきなりっす

あいはまてい

道の駅にも寄ったんですがね
どうにも不漁らしく・・・
早めにランチにしようとなって

海鮮丼

人気のこのお店の海鮮丼ってば
ネタが新鮮ではなくて・・・・
お米も前日の残りみたいで
それもメッチャ冷たいご飯で・・・

えぇぇぇぇぇ---
そんなことあるのか!!

って驚きました

きっと不漁から抜けたら美味しい人気の海鮮丼が
食べることができるんでしょう

海

久しぶりに残念なランチ

.・・・・人気店なんですけどねー

うつぼ

干されたうつぼに哀愁を感じたわよ



****

外食も300店を超え(当社比)
鮮魚など仕入れに左右されるお店には
本当に寛容になりました
このお店ももう一回行ってみます

安心の美味しい和菓子屋さん~鶴乃家

ショーケース

外観は撮り忘れ

何回か来たことがある和菓子屋さんです
なにせ地元から和菓子屋がなくなったので
出かける度に、見つける度に入ってしまう

大福やっす

大きいのに安い
すごいよ

草餅と豆大福

草餅が美味しいーと喜んでいた旦那
大福はお餅に塩気がある
豆の数は控え目

最近とにかくスーパーで売っているお菓子などに
胸やけを感じるという旦那
何か入っているんでしょうね・・・
柔らかいのが数日続くんだから

ここのは手作りです
安心の美味しさです
こういうお店が本当に貴重だ


 【鶴乃家】

TEL・045-381-0596
住所・横浜市保土ケ谷区新井町461-6
営業時間・9:00~19:00
定休日・水曜日

買えなければ食べる~まりん食堂いちだい

看板

松原商店街へ
旦那の目的の魚は買えず

だいたい駐車場がいっぱいだわよ
テレビの影響ってすごいよ

で、ランチはいつもと違う駐車場にとめたので
そこへの通り道

前からチェックしていたお店

メニュー1

まじかっ

メニュー2

やっすー

ちょっと驚き
大丈夫かっ

海鮮丼

私は丼じゃなくて別盛りの海鮮丼(笑)

お刺身一切れづつは薄かったりするけど
お味は美味しいのよ
かなり驚きだよ

イカ丼

旦那はイカ丼
これでもかってイカ

イカ好きにはもってこい

さらに

天ぷら

天ぷらも揚げたてを出してくれる



結構なイカゲソ率(笑)

小さいお店だけどなかなかいいよっ


 【まりん食堂いちだい】

TEL・045-459-9879
住所・横浜市保土ケ谷区宮田町1-7-1
営業時間・11:30〜22:00
定休日・水曜日、木曜日

鶏ガラを買ってみたので

鍋二つ

鍋とガスコンロがキレイではないことには注目しないでね

右はいつもの昆布と厚切り鰹節の出汁
ストック用にね
冷凍庫に保存してきらすことないです

左は今回初めての鶏がらスープ
ガラが一羽分で140円で売っていたので買ってみた

一時間ほどかけて煮だす

だし

右が鶏がらスープね
これちょっとの塩ですごく美味しい
優しい味だぁ
市販の鶏がらスープの素って何なんだろうって思ったわ

ただ4リットル以上できちゃったので
スープ、ラーメン、鍋と続く
冷凍庫には鰹出汁が鎮座しているのでね

保存を考えるといっぺんに作ったらあかんね

旦那は金柑が好きです

金柑

工場直売に行く前にもらったんだけどね

旦那は無類の金柑好き
今年も何回買ってるんだろう
世間には『たまたま』も出回ってきたので
こたつには必ず金柑が乗ってるわよ

リーダーに
「金柑を頼んだから少しあげるね」と言われ
旦那が「少しじゃいやだ!」と言ったもんだから
箱で持って来てくれた(驚)

あ、旦那とリーダーは中学時代の同級生です

ひとふくろ

たっぷりが二袋
高いだろーーーーーーー

すまんリーダー

ってことで取りあえずビスケットをお返しに持って行ったが・・・
取りあえずね(額が違うわ)

満面の笑顔であっという間に一袋の半分が一晩で食べてたよ
ま、夏になると
「Kちゃん(リーダー)にスイカ買って行こう」と
必ず三浦スイカを買う旦那

なんかこんな同級生もいいもんだね

宝製菓さんの工場直売に行ってきた

マルイ工場

思い立って行ってきた
宝製菓さん横浜工場の直売!!!

初です

よこはま

近くを通ると甘い香りがするんだよ~
と旦那に言われていて
ブログ師匠のblueさんが藤沢工場に行った記事が出たりと
ずっと気になっていたところ

blueさんいつもお世話になってます
ってここでお礼って・・・m(__)m

すいてる

天気が悪かったので空いている
HPにあったように開始時間よりも遅く行ってみた
駐車場も余裕で何より

箱が並ぶ

販売しているものを撮れなかったのは意気地なしだからです
社員さんがいっぱいいて
お客さんの列を乱すわけにもいかず・・・

それにしても試食もできるってすごい

かったもの

買ったものたち
これで1050円

一袋150円が多かったかな
そのコスパたるもの

500グラム

重いわ

一気に食べたら何日分のカロリーなんだろう

きにいったもの

お気に入りは二袋100円のこれ

***
先日リーダーに頂き物したのでお裾分けした
次は一緒に行こうね


宝製菓さんHP
お知らせを開くと工場直売の情報を見れるよ

バレンタインデー

紙袋k

今週は節約週間(給料日前)のため
旦那に「チョコにお金を使わなくていいよ」と
言われてたが

発見

ゴディバ前

小っちゃいゴディバ

中は飴ちゃんの大きさのチョコが2個

さすがにそれだけじゃ申し訳ないので
板チョコもつけたよ

大きさ

こっちにもひらがなで
『ごでぃば』って書こうかな

念願のコッペパン~吉田パン 亀有本店

吉田パン

帝釈天の帰り道に
風邪気味で寝ている兄にパンを買いたいと母が言い出す

検索してみたらそれほど遠くないところにこの店がっ!!!!!

『行きたい』チェックをしていたパン屋さん

母は「コンビニで食パンでも」と言ってたが却下ですよ

メニュー

私の中ではまだまだ行きたいコッペパンのお店が
眠っていたのよ
岩手の福田パンさんは無理だろうけどね

種類も多いが
待っている間に渡されたメニュー表の紙質の良さから
儲かっているのねが分かるわ(笑)

売り切れ

行ったのが午後3時頃だったので
売り切れも多く・・・

あーん
ちょっと残念

目の前で

目の前で仕上げてくれて
そのまま受け取って食べたいよぉーーー

お腹空いてないけど食べられるぅぅぅーー

ドアにまで

キレイなお店

駐車場の案内もとても丁寧で
スタッフさんの感じがとてもよくって
いいお店です

近かったら絶対に通ってる

買ったパン

1個が結構重たいです

昔のコッペパンの懐かしい味ってよりも
きめ細かいパンが美味しくて
◎二重丸ーーーーーー


 【吉田パン 亀有本店】

TEL・03-5613-1180
住所・東京都葛飾区亀有5-40-1
営業時間
[月]7:30~13:00(売切次第終了)
[火~日]7:30~17:30(売切次第終了)
定休日・無休
駐車場・特定パーキングでの60分無料駐車券がもらえる

男はつらいの?

山門

距離感が分からなかったうえにナビ通りに進まなかったおかげ(?)で
辿り着いた帝釈天

「東京のあっち側にどうせ来たんだから行ってみよう」と雑なドライブ

あっち側って・・・(笑)

帝釈天のとうろう

巣鴨ほどではないけれど
そこそこ賑わってますね
これくらいがちょうどいいかな

浅草だと母を見失うだろうし

だるま

それほど長くない参道に
ちょうどいいくらいのお店が元気にやっていた

本当にちょうどいい

ビクター犬

ところどころに昭和が漂っていて
何があるのかワクワクしながら
お店を覗くのが楽しい

巣鴨で色々と買ってしまったから
買い物は控えようねっ

高木や

至る所に寅さん

ここだけは外さないで入ってみようと
お茶タイム

おだんご

柔らかくて小ぶりのお団子
母は2本は食べられないかなぁと思っていたら
完食してた

ホント元気になったねぇ

ところてん

私は大好きなトコロテン
子どもの頃は好きではなかったので
母も笑って「食べ物の好みって変わるのねぇ」と驚いてた

うーんさっぱり美味しいっ

松が

『母を連れて行く』が名目で
ホントは自分が楽しんでる

お姉さまたちの原宿に仲間入り

商店街アーチ

母の希望で巣鴨へ

行ったことないのかと思ったら
3回目らしいが(笑)

出店

4のつく日は縁日
露店がたくさん並んでいて
そりぁまぁ混んでる混んでる

のんびり母を歩かせるために
私が目を離さないように気にしながらの荷物持ち

とげぬき地蔵

とげぬき地蔵も

混んでる

たどり着けないようなので
諦めた

赤パンツ

覘くだけ

他のお店ではスカーフやら
温かいパンツ(ズボン)など購入してご満悦の母

私は・・・お煎餅を買ったのみ

そばや

途中でお蕎麦の大橋屋さんにてお昼ご飯
旦那は地蔵蕎麦
母はカレー蕎麦

にしんそば

私はにしん蕎麦
母も旦那も「にしん蕎麦なんて食べるの?」と聞いてきたが
はい、私20代OL時代は会社の地下の食堂で
たまににしんうどんを好んで食べてたのよね

親も旦那も知らなかった私の記憶の食事だよ

懐かしいなぁ

美味しかったです

塩大福のみずの

みずのさんで塩大福も購入し

母のキャリーバッグに入れてもらおうとしたら
すでにパンパン

気づいたら中に漬物、干しイモ、服などでいっぱい(笑)

ちょっと前ならこんなに人込みを母が歩けるなんて思いもしなかったが
回復したのねーヨカッタヨカッタ

連れて行ってあげる!なんておこがましい
一緒に行けて楽しかったぁ

よろずよばし→まんせいばし

デパート

母を連れてお出かけ
旦那が車で連れて行ってくれるというので
都内も行けるわ

私は首都高速が苦手です・・・

首都高速には何も苦にしない旦那が
最近トシですかね
間違えて途中で降りてしまった(笑)

なので

「お母さん!!!三越だよ~」とはしゃいでみる娘

なかなか母も嬉しそうに
「東京のデパートってすごいわね」

(笑)

ある意味楽しい

そんな無駄な都内下道は

秋葉原万世橋

色んな発見もあり

だいたい万世橋を「ばんせいばし」と読んでた自分
ここら辺って交通博物館があったところかねー



また発見

エキユート

なんか
オシャレになっているように見える



母「あの緑の色のところはホームレスさんが住んでるの?」

・・・
どうしたらその疑問が出るんでしょうね
あそこ線路ですがっ

その勢いでチェックしたら

マーチエキュート神田万世橋

なるものを発見

見やすかったのは

アソビュートリップさん

面白そうじゃないかっ!!
東京ドームから神保町を楽しんだばかり
一人のお出かけにハマりそう

新鮮の極み

ふじさん

一週間前のことです

前日に「明日は時間あるから行けるよ~」と
嬉しそうに言う旦那
はいはい当日の朝、Twitterで確認しますぜ

数ヶ月前に行ったら船が出てなかったことを
平塚に向かう車の中で知るという失敗をしているので

こんだけ晴れていれば大丈夫ってことでもないんですね
風が強ければ無理だろうし

かんばん

27日が延期になったおかげで
来れましたよーーーー

いけすの鰺

今回は相模湾のどこでも獲れていないという鰺がメイン

他の魚はあまりなし
鰺は大好きなので買うけど
本当は鯖が欲しかったんだよ

9匹

とりあえず活きてる鰺を9匹と
でっかいカマスを2匹

しめてもらう

しめてもらう

ならば死にたての魚も売っているのに
そちらの方が安い・・・・
今回はスタッフさんカン違いしてる?
活きてる方が安いよ

カマス

カマスは40センチ越え
ほぼ鯖(笑)

さしみ

鰺は干物も作ったけどまずはお刺身ね
カマスも塩焼きに1匹で1匹はお刺身

で、今回でよーーーーく分かった
新鮮すぎるのはかたい(今さら)
翌日のほうが美味しかった

なのでやっぱり
新鮮でないと食べられないお刺身の魚
鯖だな

初めて行った時の感動にまた出会うために
また行くぞーーー

中華麺の工場直売

ザ工場

関内から平塚へ向かう

時間があるので気になっているところへ立ち寄ってみた

製麺所

中華麺の製麺工場

いつもお世話になっている
blueさんのブログにアップされるここ

感謝祭の開催は現地に張り出されるお知らせで
確認しなくてはいけないって・・・平塚市民さんいいなぁ

売ってる

とりあえず販売はしてくれるので♪
「そんなに安くないんだな」と言った旦那だが

・・・

あんたラーメン好きでしょ

買っちゃう

ほらぁ
細麺と全粒子入りの麺と両方買ってんじゃん(笑)

***
麺の詰め放題などがある感謝祭は
次は2月の19日だそうです

あぁーー
パーコの前撮りの日だぁ
さすがに午前中ここに来て・・・

無理かっ

 【四之宮商店】

住所:平塚市四之宮2-25-33
8:00~18:00
日曜お休み

馬車道のマクガフィンさんランチ

マクガフィン

関内のマクガフィンさん
来月に予約を入れたんだけど
一度ランチに顔を出そうと旦那と行ってみた

ここは私のOL時代の職場でお世話になったM氏の息子さんが
やられているお店

昨年二回来たっけ

メニュー看板

ん?
ランチのお値段が変わった??

サラダ

カウンターにあったセルフのバーニャカウダーがなくなった
それぞれに小さいサラダをつけるようになったのね

色々と試行錯誤を感じるなぁ

ポークソテー


ここのウリの豚肉
旦那も驚きの「肉美味しいなぁーーー♪」

チキンソテー

マスタードソースだということで私はチキンソテー
シェフ(M氏の息子くん)のソースは本当に美味しくて大好き

ただね
旦那と二人で同じことを思ったんだけど
ソースが美味しいのでパンにすれば良かったって(笑)
さすがにお皿から飲むことできず・・・(笑)

店内

昨年来た時よりもランチのお客さんが少なくて
おばちゃんは心配だよ
いいお店なんだけど激戦区だもんねー

とりあえず来月お世話になりますm(__)m


 【マクガフィン (McGUFFIN)】

TEL・045-307-9006
住所・横浜市中区太田町5-68 セントビル 1F
営業時間・11:00~15:00 17:00~24:00
定休日・日曜日
駐車場・無

京浜楼と満州園で育った高校時代

看板

昭和30年からやっている鶴見の中華
高校生の頃はふっるーーーいお店だったけど
美味しくってよく行ったっけ

母と駅前に行ったのでランチに入ることにした

満州園と言ったら
タンメン
焼きそば
餃子

なのに

メニューを見て思わず注文しちゃったのが

サンマー麺

サンマー麵

ちょっと味が薄かったから後悔

次はやっぱりタンメン&餃子だわ
さすがにそれと焼きそば食べ過ぎかっ

8人ほどが座れる円卓で食事したんだけど
お隣の女性(後からいらした)がタンメンと餃子を注文していた
鶴見っ子だねぇ
いや、そんなことじゃなくって
それを見た母が「餃子も頼もうか」と言い出す
え、もうサンマー麵残り少しだけど・・・
「餃子食べたいの?」
「うん、一個の半分くらいだけ」

却下します!!


 【満洲園】

TEL・045-571-1198
住所・横浜市鶴見区豊岡町2-2 フーガ2 地下1階
営業時間・11:00~14:30 16:30~22:30
定休日・第2木曜および月曜日
駐車場・無

春を知らせてくれるのは父♪

梅

父が大切にしていた梅が咲いた

昨年は「咲いたかぁ」と窓からよく眺めていたなぁ

ふきのとう

たくさん出てきたフキノトウ
フキノトウ味噌を毎年作っていたっけ
父の実家では「ばっけみそ」と言うのだけれど
同郷の方と出会うとそんな方言を楽しんだり
ばっけみそを作って差し上げたり

どこを見ても
父のことをすぐに思い出すんだ

目の保養に東京ドームへ~番外編

神保町

後楽園からなら歩けるだろう
その昔OLなるものをしていた街
神保町へ

まだある本屋
もうないお店
会社も移転してしまったし

キムラヤが

ウォークマンを買ったキムラヤも変わっていた
おっちゃんは関係ありません
ごめんなさいね

さぼうる

よく0子と行った【さぼうる】に行こうとしたら
まさかの行列
うーん
諦めよう

地下へ

隠れ家的な喫茶店
ここがまさかまだあるとは!!!!

感動ーーーーーー

マンダリン

メニューを開いて思い出す

ここ
高かったんだ・・・(笑)

ま、いっか
お昼ご飯食べてないし

マンダリン一杯で720円ですぜ
でも美味しかったぁ
帰りにレジで「30年ぶりです!まだお店があって嬉しいです」と
満面の笑顔で伝えたら
「ギリギリなんとかやってます」とのお返事

ロシア料理のあの店も
カボチャプリンのあの店も
みんなで騒いだあの店も
当たり前のようになくなってる
30年前だもんなぁ・・・

でも今度は0子と待ち合わせしてもう一回行こう
必ずね

目の保養に東京ドームへ~後編

ドーム内

いっぱい展示があっても
いっぱい人が来ていても
歩くスペースもゆったりなので
何週もしてしまった

気になるものがあっても
後でー!と思って再度行こうとすると迷子

そんな感じだったわ・・・

欲しかった白い皿

お手頃で使いやすそうな中鉢
これ最後まで悩んだぁ

豆皿

豆皿たちも可愛い

織部

やっぱり和食器が好きだなぁ

歌舞伎

面白いね

すりばちだらけ

欲しいけどあるからなぁ

かご

いいお値段だけどいつかほしい

南部鉄瓶

昔旦那が錆びさせた
もったいなかったぁ

まげわっぱ

これもいいお値段だけど
いいなぁ

塗りもの

いいものはいいっ

青い皿

実際は奥のお皿のような濃い青
これ手に取って買おうとして・・・
結局やめたお皿
次に出会ったら絶対に買う!!!

沖縄の

沖縄のコーナーには3回行った
やむちんは色々欲しいけど
ビンゴの作品には出会えなかったんだ
残念

***

食事は食材も調理法も大事だけれど
空間もステキだとその時間が良いものとなりますね

そんなことたっぷりと感じてきました

最後にこれ可愛いけど私のキャラじゃないわの
二枚

ピンク1

ピンク2

ピンク

目の保養に東京ドームへ~前編

東京ドーム

一人で行ってみた

パンフレット

これに

始まる前から楽しみだったけど
メディアで多く取り上げられて
混雑覚悟で行ったけど
侮っていた
ドームは広い

東儀

雅楽の東儀秀樹さんのテーブルセッティング

黒柳徹子

黒柳徹子さん

原田知世

ナチュラルですね
原田知世さん

余貴美子

個性的な余貴美子さん

他にも有名人の方々の食空間提案が色々

みんな素敵だが

テーブルウェアコンテストの作品がたくさんで

1

2

3

4

5

これなんか
『晴れやかな笑顔で集う女正月~皆さん今年もよろしくね~』
と記されてた

面白くて楽しくてキレイで可愛くて

一人でも楽しすぎる

和風が好みの自分でも

ロブマイヤー

ロブマイヤーのキレイさには足が止まるわ

いやぁすごいすごい

写真まだあるので
まだ続きます

神楽坂にて顔合わせ

お店

人生3度目それも30年ぶりの神楽坂
風景は変わっていた
今はお馴染みのお店がどこにでもあるのね

そんな街並みからちょっと外れたところのお店へ

看板

割烹
神楽坂前田さん

アンコロが6月に結婚するので
婿さんのご両親との顔合わせを
婿さんが催してくれた

本日のメニュー

なのでさすがの私も料理の写真は一切撮らずです

器もキレイで撮りたかったけど

しおり

二人のこと
これからの予定
お互いの実家の連絡先など
色々と気遣って二人で作ってくれた

なんだか二人ともすごいなぁ

集合

安心もさせてくれて
幸せそうな様子も見せてくれて

親としての幸せをしっかりと堪能です


主婦同士の美味しい繋がり

パーコ、パーコの婿さん
婿さんのご両親
旦那と私

ラインのグループトークにちこちゃん(婿さんのお母さん)からメッセージがきた

やりとりの後に
「お正月にお裾分けしてもらった大根の酢漬けのレシピを教えて♪」と送り
返信をもらい
さっそく作ってみた

酢漬け

ちゃんと浸っていないが大丈夫よ

大根の皮を甘酢に漬けたもの
エコよねってだけじゃなくて
食感も良くて美味しいの

「作ったぁー」と写真を送ったら
そこにパーコが
「私もやってみよう」とのっかってきた

主婦としての3人の繋がりがなんとも嬉しい
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR