2016 和歌山旅行⑫

二日目


宿

こちらのホテルでのお食事はお箸で食べるフレンチだそうで
基本和食が好きな私たちだったら間違いなく選ばなかった宿なんですがね

そんな夕飯てば

野菜のムース

野菜のムース
全部野菜で出来ている
うわー全部美味しい

お腹の中にはちょっと前に食べたタコ焼きがまだ・・・

パレット

マグロ、いさき、タコのパレット仕立て

パレット仕立てってなにーーーーーー???
お魚も野菜もソースも美味しいっ!!!
お皿も立派

スズキ

メニューに書いてあるのをそのまま写すと

花游ファームのローズマリーとオレンジのマリアージュ
スズキ ホワイトアスパラ トマト

だそうです

うっまーーーーーい(どんどん口調が悪くなるって・・・)

スープ

すっごく美味しいパンは写真を撮り忘れ
スープはセルフバーでおかわり自由(←超キケン)
旦那は和風スープ これお出汁がとても美味しかった
私はマッシュルームのスープ
これだけ5杯飲んで一食分にしてもいいくらい好きな味

じゃばらのグラニテ

「何?」と聞く旦那
ほらほらコースだとお魚を肉の間にくるシャーベットじゃない
大昔よばれた結婚式で出たじゃん

じゃばらのグラニテ
グラニテっていうのね

じゃばらは北山村産の柑橘類です
この村はこれで儲かっているらしい

和牛

熊野の大地の夏野菜と共に
和牛ロースのポワレ バルサミコソース

オシャレー
「塩コショウがいいな」って言いそうな旦那が
「この肉うまいぞー」と絶賛

デザート

デザートも全部美味しくて
・・・



タコ焼き食べたのに
結局全部美味しくて食べちゃった

いいのもうなんも後悔なんてしてない
だってみーんな美味しいんだもん
スポンサーサイト

2016 和歌山旅行⑪

二日目

婿さんの実家は家の一角でたこ焼き屋さんをやっている
お父様はお役所を定年され
お母様は事務員だったのでもはや趣味のようなお店
近所の子どもたちの憩いの場のようなところ
とてもステキなんです

タコ焼きメニュー

この値段あり得ないでしょ
6個で200円って昭和30年代かっ
儲けないでしょっ
部活帰り、塾帰りの学生さんたちにありがたいよねー

たこやき

出てくる出てくる
ラヂオ焼きっていうのは
味付けされた細かいコンニャクが入ってる
ヤンニョンジャンという韓国のタレまであって
すご過ぎ

かき氷メニュー

冬はおでんもあるらしいが
夏はかき氷
ってやっぱりこの値段おかしいでしょ

記憶にない値段設定だわ

こおり

シロップも美味しいのを使用しているし
氷もいいものを使っているって・・・

さらにお店のカウンターには毎日日替わりの一品がある
この日はから揚げ

本当に趣味でしょ!!ってお店

次の日がこの地域の花火大会で混雑するだろうからと
この夕方に寄らせていただいて一緒に記念写真も撮ったりして
とても刺激を受けました

もうね本当に参った

2016 和歌山旅行⑩

二日目


那智勝浦

車の中で婿さんのお母さんが作ってくれたお弁当を食す
お料理が本当に上手な方なので美味しく完食
宿のチェックアウトの時に頂いたちらし寿司も食べた

生マグロの水揚げ日本一と言われる那智勝浦でマグロを食べられるかなぁと
思っていたがあたたかい手作りが美味しくてね♪

船

婿&パーコは車で移動
私と旦那は船で島を眺めながら移動

海岩

海2

海3

海すっごくキレイです
写真だと穏やかそうに見えるけど
流れが強いんでしょうね
いい感じに揺れる

宿

二日目、三日目の連泊する宿にチェックイン
太地町はクジラの町だそうで

へやから

部屋の窓からの眺めも最高

クジラ

見下ろすとクジラ

***

婿さんとパーコは先にクジラたちと泳いだらしい
この後夕飯までに一度婿さんの実家へ行くので
クジラたちと泳ぐのはやめた
っていうか一緒に泳げる時間も過ぎていたらしい

落合

何もないところよと言われていたけど
こんなん発見
お医者さんの看板と並んでいるのがとても不思議

2016 和歌山旅行⑨

二日目

石碑

熊野三山制覇目前

(熊野三山(くまのさんざん)は、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つの神社の総称。
日本全国に約3千社ある熊野神社の総本社である。)

また

拝殿の3段を足して473段
日差しサイコー

階段の途中に駐車場があったわ
空車ありで・・・
いや
ここまで来たら全部歩きじゃなければ満足しないわ
うん
達成感よ

のぼりっぱなし

のぼればこの景色だもん

那智大社

ここでお守りをいただいた
お守りをいただくのは那智大社と決めてた

鳥居

今見てももう一度行きたいと思う
足があがるうちに

降りる途中にサイダー飲んで休憩するが
流れた汗はハンパねー

那智の滝

さらに下ったら
よく見かける景色が目に入る

そっか
那智の滝の写真はここからのを使っているのね

熊野三山を全部回って・・・
和歌山へ行く前に何も調べることが出来なかったから
ざっくりした旅行になるだろうと思っていたけど
案内されるがままに訪れた場所はとても素晴らしく
「和歌山は何もないから~」と言われたけれど
そんなことまったくないです
訪問しながら知ることがすごく良かったです

本当に来て良かった

2016 和歌山旅行⑧

二日目

石碑

”ここより上の駐車場満車です”の張り紙を信じてちょっと下から歩いた

世界遺産多いですね
短期間にたくさんまわれる
いや、数を競っているわけではないがっ

階段

ここは133段を降りて行く♪
(ってことは後でのぼるってことだが)

滝スマホ

下から見上げるととても不思議に感じる
どこからこの水くるんだろう・・・

旦那「蛇口があるな」

みんな無視

大雲取山から流れ出る本流にいくつもの流れが重なり合い、原生林を切り裂くように落下しているのが
この滝の水源らしい
さらに雨も多いとのこと

お滝拝所(300円)へも行ってみた
延命長寿のお瀧水をいただき
あとちょっとお金を払ってでもせっかくだからの価値はありましたね

那智の滝遠くから

この後の那智大社近くからの滝の姿
やはりまわりの山は滝頂上よりも高いじゃんねー

看板

これ後で気づいたけど階段が133段
滝の落差133m

偶然なんだろうか

不思議っ

木見上げる

気温は32度?
木陰ってありがたい
空気も気持ちいい

2016 和歌山旅行⑦

8月12日 二日目


朝ごはん

ささゆりさんの朝ごはん
白米とおかゆ両方あるって危険

佃煮やら漬物やらが美味しくて
小皿だけでご飯一杯いけちゃいました
お世話になりました(いっぱい寝たーーーー)

パーコさんと婿さん朝からお迎えありがとう

さて二日目は

とりい

熊野三山二つ目の本宮へ

階段下から

こちらは158段なので楽勝
何より背の高い木が影を作ってくれて
その気温は心地よい

本宮

中は写真撮影禁止のようですが・・・
撮っていた人もいましたが厳しく注意されることもなく・・・
そんなゆったりした大きさも感じ

やたがらす

何回か聞いてもよく分からなかった八咫烏(やたがらす)

八咫烏は、日本神話において、神武天皇を大和の橿原まで案内したとされており、導きの神として信仰されている。また、太陽の化身ともされる。
熊野三山においてカラスはミサキ神(死霊が鎮められたもの。神使)とされており、八咫烏は熊野大神(素盞鳴尊)に仕える存在として信仰されており、熊野のシンボルともされる。近世以前によく起請文として使われていた熊野の牛玉宝印(ごおうほういん)にはカラスが描かれている。
八咫烏が三本足であることが何を意味するか、については諸説ある。熊野本宮大社では、八咫烏の三本の足はそれぞれ天(天神地祇)・地(自然環境)・人を表し、神と自然と人が、同じ太陽から生まれた兄弟であることを示すとしている。また、かつて熊野地方に勢力をもった熊野三党(榎本氏、宇井氏、藤白鈴木氏)の威を表すともいわれる。

八咫烏は主に日本サッカー協会のシンボルマークおよび日本代表エンブレムの意匠として用いられている事でも知られている。
現在でも、日本サッカー協会はワールドカップ等の出場前に熊野三山で必勝祈願を行っている。また、このシンボルマークを基に日本代表エンブレムとしても八咫烏は採用されており、サッカー日本代表のユニフォーム等に使用されている。この他、それらの理由から関西サッカーリーグに属するアルテリーヴォ和歌山のエンブレムにも使用されている。
戦後は陸上自衛隊中央情報隊以下の情報部隊の部隊マークに採用されている。
熊野周辺を運行しているバス会社、熊野交通の社紋には八咫烏が採用されている。

ウィキペディアより

今理解した

階段下り

下りはラクですね
前を行く二人は海の家のおっちゃんとおかみさんではなく
お父さんの麦わら帽子を借りてきた婿さん
パーコが「カールおじさん」と呼んでた

失礼よっ!!

かき氷

買い食いをしない旦那が唯一うるさかったのが

「かき氷ーーーーー」
あまりにもうるさいので
まだ午前だったけど本宮横の休憩施設でいただいたわよ

抹茶が濃くて美味しいわー
くずもちがまたいいわね

考えてみたらこの夏初めてのかき氷だ
いよっ夏休みー


2016 和歌山旅行⑥

一日目のラスト

道中あまり買い食いとかしない旦那なので
やっと食べ物の写真だわ

宿

わたらせ温泉ホテルささゆりさんでの夕飯

梅酒の写真を撮らなかったら後で知ったんだけど
田辺市では紀州梅酒で乾杯する条例があるって!!!

美味しくいただきましたよ

先付けと洋皿

あ、ビールの向こうに梅酒写ってた

先付 
小松菜のお浸し 
フルーツなます 
蛸冷しゃぶサラダ

おつくり

造り


生雲丹
赤座海老

鯛のしゃぶしゃぶ

台物
鱧のしゃぶしゃぶ

鮎の塩焼き

焼物
鮎の塩焼き

熊野牛の陶板焼き

鉄板
熊野牛陶板焼き

フォアグラの茶碗蒸し

温物
フォアグラの茶碗蒸し

天ぷら

油物
海老と野菜の天ぷら

香物と吸い物

吸物と香物
玉子豆腐の吸い物
香物三種

デザート

デザート
メロン
ピオーネ
梅水晶

眠いけど食べれちゃう自分がこわい

素材もいいからなんでしょうね
どれもとても美味しくて
何一つ残さず頂き

気づいたら朝でした

2016 和歌山旅行⑤

一日目

婿さんのご両親と駅近くのお店にて昼食
まだちょっと遠慮してお店では写真を撮らず

さすが生のマグロが美味しかったです
お刺身盛りと握りとお蕎麦のランチが爆安で
ご馳走になってしまいました

そこからまた観光へ
まだまだ遊ぶらしい


車から青いかわ

川の水がとても青い
これも深さがあるからなんだろうけど
なにせ人がいない
おかげでゴミもない

いいなぁ

川1

でもいたるところで
5年前の台風被害がそのまま

自然は大きく強く
時には怖いです

川湯温泉

連れて行ってもらったのは
川に温泉が湧くという川湯温泉
お湯と川の水を自分で調整してつかるとのこと

話は聞いていたので
ちゃんと水着持参です
まわりの方見苦しくてごめんなさいね

遊ぶふたり2

とりあえず水で遊ぶ二人

この二人ホント遊ぶの上手
なんでも一緒に楽しめるのがいいわ

ひたるふたり2

お湯じゃなく水でがっつり泳いでるし

一方では

つかるおやじ

温泉につかるオヤジ

適温だそうです

私はお湯じゃなくて水遊び参加
猛暑を忘れるきりっとした水温で
一気にクールダウン

父と娘

移動中の父と娘の後ろ姿に
ドリカムの”晴れたらいいね♪”が頭の中で流れた

いいなぁ

宿

宿まで送ってくれたまま
みんなで大露天風呂へ

パーコと私は他のお客さんたちと
指を立ててトンボがとまらないかとチャレンジしながら
裸の交流

ホントいいなぁこういう感じ

たーっぷり遊んで婿さんたちは婿さんの実家へ

私たちはチェックインしようとしたら

え?

!!!!!!!

また吊り橋

私たちの宿ってば川の向こう側だとーーー!!
車で移動してもらえば良かったぁぁぁぁぁl

重たい荷物を持って渡ったわよ

前夜一睡もしていない旦那と
10分くらい寝た自分
一気に夕飯まで気絶したわん

2016 和歌山旅行④

まだ一日目

浮島

市内にある小さい公園のようなところ
入場料をとるというが
保存のためなんだろうからと
ちょっとボランティアみたいな意識だったのだが・・・

これがまたすごいところでね

草1

草2

草3

なんも伝わらないかっ(笑)

これ浮いているんです

縄文時代は海が陸側に侵入していたが海が退くとともに市内は広い沼沢地となり
植物の遺体が多数集まって形成されたのが浮島であるとのこと
浮島が浮いているのは植物遺体が分解されずにできた
水より比重の軽い泥炭からできている

公園のしおりより

不思議です

昔話として「おいの」という娘がここで大蛇に引きずり込まれたという伝説もあります

多くの植物も楽しめるらしく
訪れた猛暑の頃は「今はトンボだけかなぁ」と言われたけど

ぐるっと一回りしても不思議な感じがやまず
まるでラピュタ

イケ子

「おいの」の像

IK子に似てるって旦那が・・・
否めないわ

あ、この浮島は国の天然記念物ですよ

2016 和歌山旅行③

一日目

徐福公園です

徐福

新宮の駅近くにあるとても目立つ建物
車中に3人を残し
中まで入ったのは私だけ

伝承によると、徐福は秦の始皇帝に東方にある蓬莱・方丈・瀛州に不老不死の霊薬があると具申し、命を受けて財宝と共に数千人を従えて秦から東方に船出したというが、その内蓬莱に当たるのがここ新宮とされていて、徐福はその後新宮に住み着いたという。ここに住み着いた徐福とその従者たちは大陸からの文化や農耕、捕鯨や漁業に関する技術を新宮の人々に伝え、ここ新宮の地で歿したと伝わっている。
ウィキペディアより

お墓などがあるので写真を撮らなかったけど
不老の池などがある

小さい公園で
駅前にボンっとあるのでちょっと違和感もあったけど
その歴史にはこの地にある「天台鳥薬」といわれる
木の根を求めて・・・・ロマンすら感じる

やっぱり和歌山は大きい自然の力を感じるところですね

2016 和歌山旅行②

一日目

石碑

のぼり

熊野の神々は、神代の頃、まず初めに神倉山のゴトビキ岩に降臨され、その後、景行天皇五十八年、現在の社地に真新しい宮を造営してお遷りになり、「新宮」と号したことが記されています。
初めは、二つの神殿に熊野速玉大神、熊野夫須美大神、家津美御子大神を祀り、平安時代の初めには現在のように十二の神殿が完成しました。
日本書紀には、神武天皇が神倉に登拝されたことが記されています。悠久の古より人々から畏れ崇められてきた神倉山には、初め社殿はなく、自然を畏怖し崇める自然信仰、原始信仰の中心であったと思われます。



速玉

祖先は自然をも超越した完全無欠の神を望まず、大自然の中にこそ存在し、災害も恵みも合わせ与える厳しくも温かい神を望みました。
熊野には、自然が作り上げた神聖な場所がいくつも残っていて、そのような特別の場所に、熊野三山の神々は降り立ちました。


そんな熊野信仰がある地
いたるところに神社がある

確かに自然 多き場所で
人が入れない所も多く
だからこそ綺麗なまま

とてつもなく大きい を肌で感じることが多かったです

和歌山の海は白浜が有名だけど
車を走らせると気づく
海水浴ができるところは少ない
水深の深さと波の流れが厳しいらしい
川もそうだった
キレイなのに遊泳できるところは決まっている
そんな人を寄せ付けない強さを感じた

うん
「何もないところよ」と言われて来たけれど
とてつもなく大きいを感じ
ものすごく体調が良くなるという経験をしたのでした

**熊野速玉大社HPよりいっぱい引用**

2016 和歌山旅行①


8月11日 一日目

パーコの婿さんの実家の和歌山へ行く話が出て
ギリギリ中止騒動などをクリアして10日の夜10時30分に我が家出発

婿さん運転の贅沢旅行 アリガタヤー

日が明ける

9時間の道中
混雑ピークと言われたその日
混んでいるのは神奈川県内のみ

静岡、愛媛、三重を超えて和歌山へ

誰もいない

後半は前後に車を見かけないって・・・
早朝でしたからね

婿さんの実家で「はじめまして」のご挨拶&朝ごはんの
茶粥をいただき(お漬物がめっちゃ美味しい)
休憩してから新宮市内の観光へ

寝不足ですが

神倉神社

「お燈祭りでも知られている神倉神社に登っておいで」と
すすめられ
「下から見上げるだけで充分」と言ったが



534段

杖を持ち538段の石段を登り始めたら意地よっ

「行けるところまでね」とパーコから言われるが
私が一番のお荷物って分かっているから意地よっ

ながめ

頂上からの市内の眺め

こんな所にあるのが

ほこら

登って良かった


下り

ただ
不規則な石段は下りがまた厳しい
降りた時はまっすぐ歩けなかった

この後も数か所で階段攻めにあう旅だったけど
ちゃんと頑張れたよ

*****

神倉神社は、熊野速玉大社の飛地境内摂社です。
新宮市中心市街地の西側にある千穂ヶ峯の東南端を神倉山といい、その山上に神倉神社があります。
神倉山にある神倉神社は、熊野速玉大社の運営にあたった修験者の集団・神倉聖が本拠地でした。
熊野の地に初めて神々が降臨した場所は、紀記の神話に天磐盾として登場する
神倉山であると言われます。
その山頂付近のゴトビキ岩をご神体として祭る神倉神社を元宮とし、
権現山の東、熊野川河口に遷座した新しい宮が後に熊野三山の一つに数えられる熊野速玉大社です。

ストック

とまと

あかさんのお野菜たちからトマトだけは辞退してたの

和歌山に行く前に田舎から実家へきたトマトたち
(写真の倍以上アリ)

4日も家を空けるため空っぽにした冷蔵庫に
トマトだけ置き去りには・・・・いや問題ないだろう

ジューサー

もったいないなんて言ってられない
ジューサーにかけて
皮を湯剥きなんざ面倒なので
ざるでこして煮詰めた
半分になるまでひたすらピナツボ火山状態で

冷凍

冷凍庫の上段がほぼこれって一年分じゃないだろうか

だってディーがトマト味苦手って・・・・

長野産の美味しい野菜たち♪

和歌山からはとっくに帰ってきているんですけどね

週末に写真を整理しようっと

昨日の夕方早めのお風呂から出たら
リーダーからの電話
「野菜がいっぱい!!助けてーー」

車ですっとんでいく
歩いて5分ですが


やさい

あかさんてば6日間実家の長野で農作業をしていたお土産を
リーダーの家の玄関前にドンと置いて行ったと(笑)

行商かよっ

段ボールいっぱいに
好きに詰めさせてもらった
幸せーーーー

新鮮で美味しい野菜たち
ちょっと疲れていたけど
食べたくて色々作った夕飯は何よりのご馳走

あかさん ありがとーーーー

ガッツリ食べたい時に~三代目佐久良屋

10日の夜中に出発して
パーコ&婿さんと和歌山へ行ってきます
パーコの婿さんの実家へ
ついでの和歌山観光を
お盆なのでホテルは高いけど
「行っておいで」と母と兄からも言ってもらい
寸前のアンコロ乳癌疑惑も解決し
少しだけ気が楽になったので出かけてリフレッシュしてきます

****


看板

ちょっと前に行ったんだけど・・・・
(タマニアルヨネそのセリフ)

干物用のお魚を買いに松原商店街へ行くのが
夏のおきまりごと
立花寿司さんも好きだけど
こちらが改装工事が終わったらしいので

店内

店内は前の面影まったくなし
お皿とかも変えたようで
ちょっと今どきっぽい
女子一人で行けそうな

でも客層はお仕事途中のおっちゃんが多く
そんな変わらないところに安心

日替わり

日替わりのランチはかつ丼とのセット
かなり重いが・・・
それを更にお蕎麦を大盛りにしている女性客さんもいた

そんなCPもボリュームもステキな街のお蕎麦屋さん
また行きます


 【三代目佐久良屋】

TEL・045-331-0872
住所・横浜市保土ケ谷区宮田町2-156-5
営業時間
11:30~14:30(L.O 14:00)
17:00~20:30(L.O 20:00)
定休日・木曜日
駐車場・無(近隣にコインパーキングあり)

燻煙生活継続中

なまにく

豚バラ肉がお安かったので

ラップ

塩コショウをたーーーっぷり振って
ラップして5日間冷蔵庫にて放置

チップ投入

燻煙鍋にチップを入れてー

燻煙まえ

ばら肉を乗せてー

燻煙中

弱火で50分燻煙
途中ひっくり返す

ピピットコンロは消えちゃうから×

ベーコン

できたらまたラップして一日寝かせたら・・・

美味いー!!!

日にちと時間はかかるけど
行程は簡単

ベーコンとハムは手作りが意外と簡単
ソーセージが・・・・

そのうち復活しよう

母豹変(笑)

箱をあけたら

実家にいる間に届いた
叔母からの宝箱

宅配便のお兄さんさぞかし大変だったんだろう
底が壊れかけてる

高齢の叔母があれもこれもと入れたんだろう

20本

トマト、茄子、キュウリをどけたら
トウモロコシが20本

茄子ときゅうり

キュウリも茄子もあと2日もすれば立派になりそうな
小さいものまで詰めてくれてある
なっている実すべてとってくれたんだろう

すごいなぁと思ったのは
もう昼食を済ませた後なのに
食欲不振な母が
トマト1個丸かじりして
キュウリも一本丸かじりして
蒸かしたトウモロコシにかぶりついていた

こんな食べ方が一番のご馳走だよね

遠慮知らず~鎌倉パスタ 都岡店

かまぱす

ばぁちゃんのお誕生日はディー、パーコも一緒に行ったので
その後ららぽーとで買い物をしてからランチにしようと

このメンツ
前回浜寿司でガッツリ食べた奴らなので
ららぽーとから移動

パン食べ放題があるから!と

グレープフルーツのサラダ

オシャレなグレープフルーツサラダ
これはパーコと私
メンズ二人はスープを選ぶ
こらー野菜食べろー

アボカドパスタ

私のアボカドパスタ
ディーのカルボナーラ
旦那のボロネーゼ
パーコのレモンソースのパスタは写真なし
生パスタはソースをすってしまうから早くお召し上がりください!らしいので
写真撮らせてくれる暇なし(笑)

パスタが来る前に
パンやらドリンクやらである程度お腹が満たされているのに

チーズケーキ

ティラミス

イチゴアイス

セット以外にも頼むから
会計後に旦那が「誰だ!高いの頼んだのは!!!」

えーっとね
旦那以外みんな追加料金ありです


 【鎌倉パスタ 都岡店】

TEL・045-959-0309
住所・横浜市旭区都岡町57-1
営業時間・11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日・無休(1月1日のみ休み)
駐車場アリ

美味しいものを少しだけ📦

清月

実家帰りに寄ったのは
旦那のお母さんのお誕生日祝いを買うため

5日に92歳になった
元気だなぁー
20年近く一人で暮らしている
その元気さは感謝してやまない

かのこ

大好きな鹿の子もいいんだけど

みずようかん

この時期だからこその水ようかんも美味しそうなんだけど

買ったのは日持ちする和三盆
これ写真ナシ(笑)

口の中で溶けるので前に買って行ったらいたく喜んでくれたので
それとお取り寄せのお茶をプレゼント
ゴルゴ松本さんおススメの狭山の増岡園のお茶をセレクト

「ここ(狭山)の近くに住んでいたのよー」と笑顔
良かった

私は自分の実家へ通うため
旦那側はすべて義姉たちにお任せ
ありがたいです

そして今でも元気な義母には本当に感謝です

くずもち

自宅用に買ったくずもち

パソコンの上に乗せるな!!!!!



 【清月 東寺尾】

TEL・045-581-9488
住所・横浜市鶴見区東寺尾6丁目33-17
営業時間・9:00~19:30
定休日・火
駐車場・有

この夏のハマりもの

きっかけは東林間の蕎澤さん
出されるそば茶が美味しくて3杯おかわりしたことから

普通にスーパーで見つけたのが

スーパーの

これ
ティーバックタイプ

その後になむいちさんのレジで見つけて

なむいち

ちゃんとやかんで煮だして作ったら美味しくて
ひっきりなしに煮だしてる(旦那が)

ディーも気に入ってからなくなるのが早い
ネットで注文するかなむいちさんへ行くのかと悩んでいたら

おびなた

富士スーパーで見つけた
それも乾麺のお蕎麦が美味しいおびなたさんから出てた

旦那は日穀製粉さん(なむいちさんで購入)が甘いような気がすると
言っているからまたなむいちさん行こうっ♪
(私は違いが分かりません)

漁港のお魚だもん新鮮!!~めしや 大磯港

めしや

日曜日のこと
美味しい魚が食べたいと言い出した旦那

天気予報は昼から雨
おかげで道路はガラガラ
予定より早く到着
それでもすでに待っている人一人

メニュ

メニューにはその一番の方が座っているのが写ってる
ストライプでがに股の私も
ん?どっか行こうとしてる旦那も写ってるわ

旦那の

旦那は刺身定食
鰺、黒鯛、スズキ、マゴチ、アカイカ、太刀魚の炙り

まーとにかくボリュームがすごい
そして新鮮
「今まで食べた刺身で一番美味しい♪」ってそのお言葉
3回目ですね(笑)

私の

悩んで悩んで選んだトッパタの煮付
だいたいトッパタって初めて
調べるとクロシビカマスとも言われる一般には出回らない魚らしいので
せっかくだから食べてみる

煮魚

フワフワーーーー
煮汁も美味しくてやばーい
こちらのご飯はかなり大盛りなのに
最後は煮汁をご飯にかけてかっこんでしまった

うーん大満足

毎回リフレッシュに連れ出してくれる旦那
その優しさには感謝してるけど
嬉しそうにスイカを買うのを見た時
それ第一の目的だったんじゃないかと疑ったわ


 【めしや 大磯港】

TEL・0463-62-1755
住所・神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~20:00(L.O.19:30)
定休日・水曜日(シケ、不漁により開店できない場合もあり)
駐車場・有(漁港施設内の駐車場利用)

すっかり定番

しんしょうが

新生姜の甘酢漬け

干物

鰺の干物


家で作ったのが一番美味しいって・・・
それでも私がちょっと忙しいのを気遣ってくれているようで
新生姜をスライスするのも
鰺をおろすのも旦那がやってくれる

そこまでやってくれるならその後もやってくれてもいいんですよぉー
何より干物の網は絶対に洗ってくれないって・・・・

それでも手伝ってるよーの得意顔
いいんですけどね
美味しいって喜んでいるから

信号待ちで

こけない

こんな出会いは

あ、ちゃんと私は助手席ね
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR