4年に一度の♪

看板


4年前もパーコと
今回もパーコと

前から9列目
肉眼でも美和ちゃんの顔がよく分かる
色んな人の近くにってステージ作りは毎回グレードアップしてるわ

パンフ

楽しかったぁ
スポンサーサイト

女子会 空いてる方面へと~ばんや

みかん狩りの予定が雨
さらに東名高速の集中工事・・・
無理だ

が、あきらめの悪いリーダー
色々と調べたけど
「千葉は?」にくいついた

良かった

思った通りアクアラインもお店も空いてたわん
千葉・・・高速料金がかかるから最低3人以上だわね

A子さんが行ったことないので
こちらのランチから

ばんや

天気も良くないので期待しちゃだめよね
漁港はお天気がいい日が続いている時がいいんだけど

鯖

そんな自分のチョイスは鯖の塩焼き
渋っ!!(笑)

お皿からはみ出た鯖
裏側に身はついてません(笑)

フライ

リーダーチョイスのミックスフライ
「ばんや」行きたいって言ってたのに
フライかよっ

リーダー天ぷらとか好きだもんね

あらに

出てきたときにおったまげたわ
お皿でかーーーーーーーっ
アラの量も半端ねーーー

A子さんてば
「いっぱい食べられる」と言い張って

お刺身

お刺身6点盛りまで頼んで

・・・

途中でギブ

そりゃそうだ

みんなで頑張ったけど
お魚優先に食べたら
お米は半分で限界だった
「お残しはあきまへん」だよねー
ごめんなさいーーー

ふらり

あとは道の駅やら
木更津アウトレット行ったり

車の中でもアウトレットでも
ずーっとしゃべりっぱなし

でも女ってこれが必要な生き物なのよね



 【ばんや】

TEL・0470-55-4844
住所・千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
営業時間
[月~金]
9:30~18:00
[土・日・祝日]
9:30~19:00
定休日・無休
駐車場・有

二人すくすく

看板

雨で延期にしたら参加者がいなくなった
すくすくのみのりファームさん収穫

係りのまっちゃんと二人で行ってきた

畑

三連休の最初の日
土曜日は天気も良くて暖かい
みんな残念だねぇ

人参

「捨てていいよ」と言われた人参
いやいや食べますよ
黄色やら紫やら
今回は白い人参もっ!!

たくさん採りたくなっちゃう

二人分

お兄さんから野菜が届くって言ってたまっちゃん
でもこれで二人分の買い物

食べきれるかなぁ

念願のセロリは一株を半分こ
芯が甘いのよねっ

でかネコ

人参は送るんだと笑顔のまっちゃん
優しい気持ちに触れて
たくさんの美味しい野菜に囲まれて
幸せの時間だったよ♪

実家ネタ三発目

実家へ行かない日
昼間母からの電話

「お父さんが便秘になって苦しんでるの」と

朝には便秘解消薬は飲んだらしい
なのに

「さっき私(母)の便秘の薬を飲ませたのよ」

えっ!

「トイレで浣腸もしたんだけど半分も入らなくて」

そこでやったら意味ないけど・・・

「もう死んじゃうって騒いでるの」

・・・・

二時か
今から駆け付けるかなぁ

「取りあえず冷たい牛乳を飲ませて横になるようにして
様子をみていて」


30分後

「大丈夫になったわ!!!!」



前にもやったんだよね
薬を二倍飲ませるって

明日行くのがオソロシイ

実

どうか明日洗濯物が乾きますように

父が気にしたこと

母のキャッシュカードさわぎの前
午前中のこと

父が「Kさんにお米をあげに行きたい」

Kさんって施設で知り合った同郷の仲良しさん
故郷のお米を食べてる実家
Kさんは違うらしく
宮城のお米を食べたいとの話になったらしい

電話番号も住所も聞いてない・・・

父「送迎の車で何回か家の前までいっているから分かる」と言って張り切ってる

ちょっと出るだけでトイレやら必要なティッシュやら
目薬をさしていくとか

で、靴をはかせるのは私

お米を持ってでかける

振り向くとため息の母

なので「お散歩にはちょうどいい気温だし良かったねー」と声をかけた

車で目印の小学校まで行って・・・・・

見つけられず

その付近にいらした方に聞いても分からず


・・・・・

諦めました

運転を仕事としていた父は方向が分からなくなったことにがっかりするかと思ったら
電話番号を聞かなかったことを後悔してた

そっちか




ゆず

柚子

菊

食用菊

みかん

みかん



実家の庭は黄色で賑やかです
(食べられるものばかり

年齢ではなくて性格かも

母と銀行へ行った
駐車場で待ってもなかなか出てこない

しばらくしてから難しい顔で戻ってきた母

暗証番号を3回入れ間違ってカードを使用不能にしたらしい(-_-;)

①テンキーが電卓の並びでないから打ち間違えた。たぶん
②慌てて父の番号を入れてみる
③さらにパニックとなり郵貯の番号を入れる

・・・

そんなことしちゃうのね

①のことを「私も間違えちゃうから」と慰めて
実家へ戻ってから銀行へ電話を入れて
何を持って行けば良いか問い合わせる

こんな時は大したことないとてきぱきと済ませる
だって「頭おかしくなった・・・」悲しい顔してるし

でもその後病院で医師から
「姿勢もいいし良くなってきてますね」と言われ
満面の笑顔となる

ホッとしたわ



我が家の

我が家の長寿梅
小さい蕾がやっと

実家の

一緒に買った実家のは
こんなに咲いてる

日当たりですね

父の一日は長いのか短いのか?

時計

お昼寝から起きるたびに朝設定になる父

「お腹空いた」と食べすぎてしまう
まだ夜中だと言っても怒るだけ

なので兄の苦肉の策の時計

これ理解してくれるのだろうか・・・
私が見ても分かりにくいんだけど

家族旅行~千葉 おまけ

千葉旅行で買ったもの
しぎ商店さんの干物や
道の駅で色々お野菜とか

中でも「おぉーーーっ!!!」と喜んでとびついたのが

まな板

いちょうの木のまな板
後ろの部屋干しはお気になさらずに

やっぱり違うわー

ネットで調べたらおこのサイズだと一万円はするようで

が3000円だもん

嬉しいなぁ

合羽橋で買ったまな板は・・・・2年ちょっとでダメになった
(あかんやん!合羽橋なのに)

あとは
一瞬目を疑ったこれ↓

生姜

スーパーで売ってる生姜の5~6倍は入って100円
生姜の消費が半端ない我が家には買わない理由がない

2袋買ったわ

そこの直売所でキャベツと小松菜を買ったアンコロ
雨の中旅行のカバンとお稽古を始めるからと頼まれて
私が持って行った着物一式と
キャベツを持って木更津駅から1時間かけて一人暮らしの家へと
帰っていった
(たくましい 主婦かっ!)

雨なのに傘を持ってこなかったから
私のお気に入りの傘をさしてね

家族旅行~千葉⑥

椿

勝浦で美味しいと評判の干物のしぎ商店さんや
道の駅などに寄り道しながら昼食のお店へ

食べてばかり・・・

兄が仕事でお世話になっていたことがあるお店へ
離れを用意してくれたが

・・・

玄関で父があがれない

ここで30分ほどの騒動

おかげで部屋の写真を撮り損なう
素敵だったのにーーーー

玄関

次の間から撮った玄関・・・伝わらないか

炉

煙草盆

広間以外にも三畳の間なんてお客さんに見せる部屋じゃないところまで
見せていただいた

三畳の間でいいから住みたいっ!!!!女将に訴えたわ

で、
お寿司屋さんのコースランチは

前菜

まだお腹は空いていないはずなのに
見ると食べたくなるって・・・

お刺身

地場のモノですよね

海老しんじょう

ウルトラマン(海老しんじょう)

豆苗?

豆苗や三つ葉のお浸しが大好物なので
お腹すいていないのに
ディーの分も食べた

土瓶蒸し

30年ぶりの土瓶蒸し
お久しぶりでございます

鮎ふたたび

鮎ふたたび
宿での鮎はじっくり焼いたので頭から骨まで食べられた
こちらのはまったく逆で
身がふっくら
好みはこちらかなぁ

伊勢海老

かなり大きい伊勢海老
あまーーーーーいっ

陶板焼き

肉もあるのかっ

「ネギ美味しいーーー」と言うこどもたち
(笑)ネギ好きの我が家だもんね
ここでもネギでしたかっ

寿司

限界
ウニだけ食べた(貧乏性なので高級なものはやはり食べたい)

兄のことを久しぶりでもよく覚えていてくれた女将
とても素敵な雰囲気の方
ご近所だったら親しくて欲しいと思わせる女性
女将に会いにまた行きたいですーー

お店は検索するとイケメン板さんと出てきますが
ご家族みんな素敵です
もちろんお料理もスバラシー

食べきれなかったお料理はパックに詰めてもらってお持ち帰りしました
それを夜に食べたら・・・危険よ


あぁまた行きたいなぁ今すぐにも

 【勝美】

TEL・0470-73-0415
住所・千葉県勝浦市沢倉638-1
駐車場・有

家族旅行~千葉⑤

兄は何回か父に起こされたようで・・・
私も2度夜中に起きたけれど
数年ぶりの6時起き

お腹一杯で寝たので朝食なんていらないわ

って呼ばれて行く離れから母屋への道中

いい匂い♪


アジの干物

そうくるかっ

サラダ

手作りのドレッシングが美味しくて
普段は好んで生野菜を食べないディーが
「これ美味い!!」

湯葉も美味しい

かなり驚いたのは玉子焼き
本気で負けたと思った
人生でNO。1の美味しい玉子焼き

なめろう

生臭さゼロのなめろう

朝から飲みますか???

とろろと佃煮

とろろも味付けされている
そのままで美味しいくらいなのでご飯にはちょっと薄め
またそれがいい
昆布と生姜の佃煮も手作り
これがまた美味しくてねー

ご飯とお味噌汁

宿までの道すがらの田んぼで収穫されたお米も美味しくて
アサリのお味噌汁はまた私を動かした
そうお味噌を少し分けてもらった
佃煮は余分に無かったので諦めたわ
作り方だけでも聞けばヨカッタ

フルーツ

食後のフルーツ


珈琲とチョコ

珈琲とビターチョコ

美味しいのって本当に危険

おもてなしが素敵すぎて
もうしばらく滞在したいーーー

チェックアウトぎりぎりまで部屋でのんびりし
またお風呂に入ったり

傘

母屋からは番傘での移動なので
雨でもちょっとウキウキ

あ、兄が転んで
後日足の指が骨折していたことが判明

本人も驚いていた
だって帰りも運転してたし

雨の畑

人気の宿だけあります
なかなか次回また!を考えることはできないけど(予算上)
すべてにおいて満足の宿でした

父が過ごしやすいようにと相談にのってくれて
色々と手を尽くしてくださり
感謝!です


 【広丞庵 かのか】

TEL・0470-80-0080
住所・千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜2215

家族旅行~千葉④

お楽しみの夕食
ただね・・・やっちまった

パブリックスペースの囲炉裏のお食事処を撮らなかった
相変わらずピンボケも多い

でも今回の旅行で食べ物の写真は多かった・・・さすがの自分です

前菜

前菜三種盛り
サーモンのカルパッチョ
柿の白和え
さざえのハーブバター焼き

サザエの肝

サザエの肝の和え物

酒盗

青海苔とかつおの酒盗
下は茶碗蒸しのようなもの
上がお出汁に生海苔
上から順に食べると面白い

お刺身

房総地魚盛り
めばる、すずき、めだい

鮎

鮎ーーーーー
キレイ

アワビ海老野菜

アワビ、海老、野菜

網焼き

目の前で炭での網焼き

アワビアップ

アワビーーーー

和牛

からの和牛もみじ

夢の中でしょうか

牛をやく

こんな食事あっていいのかっ

山芋梅肉添え

安心の山芋梅肉添え

お茶漬け

お茶漬けと漬物

デザート

デザートって別腹

アイス

黒ごまのアイス


お酒も美味しくて
みんな落花生の焼酎やらたくさん楽しんでた
我が家の子どもたちはお酒強いです
で、食いしん坊です

みんな完食

部屋に戻ったら


包み

玄関先に包みとお手紙が

おにぎり

お夜食にどうぞ
って無理!!!
かと思いきやディーは明け方に食べたらしい

オソロシヤ

素材が良いからこそのシンプルな調理法
美味しいさの究極だわ
改めて食材そのものが食事のキーだと学びました

増えた体重はこれからの粗食でなんとかせにゃ
(二日目の昼食でさらなることが・・・)

家族旅行~千葉③

黒電話

宿の外観は撮っていなかったという失態
部屋の中はそれなりに撮れていたので♪

ベッド

床暖房が入っていたので冷え性の母も
気持ちよくすごせた

あ、ここは母と私の二人だけ
静かに過ごせるようにってことで

居間

眺め

テラス

露天風呂

何もせずに2泊したい

池

私たちの部屋からの眺めは畑
見えるところに軽自動車
レンコン農家さんの物置にしているらしいので
人はいないから安心して露天風呂に入ってくださいと(笑)
もう気にすることないおばさんですよ

他の二つの部屋からは池が見える
向うにゴルフ場があり
そこに人がいるのを見たと言ってたお客さんがいたらしい

こんだけ離れていたら・・・点だろう

鳥

響くのは鳥の声

ナメクジ

よく育った20センチほどのナメクジ

カエル

パーコさんの遊び相手

*****

素敵な所ですが母の一言
「みんな都会の子ねぇ・・・ばぁばの田舎と変わらないわよ」

だからいいと思たんだけど・・・・
母は違うものを求めていたとこの一言で知った

家族旅行~千葉②

かのか

今回兄がおさえてくれた宿

夷隅郡ってどこ?って山奥にある人気の宿らしい

三組限定

三組限定とは
はなれが三棟だから
それを全部おさえたと・・・・えっ?

ですよね

囲炉裏

宿の全景を撮れなかったのは
父、母のフォローをしなくてはいけなかったから

ってことで到着してまずはパブリックとしての囲炉裏

ここに3時間いられる

額縁

だって振り向くとこんな



だわ

ウエルカム

ウエルカムドリンクって言葉があっているのか・・・
お茶と手作りのお菓子でのお迎え
優しい感じが柔らかくしみてくる

一瞬ののんびり

本来だったら『何もしない!をしに行くところ』なんだろうけれど

ま、すぐに呼びつけられるわけだわね
一瞬だけ一人になれた

ほんの10分だけだったけど

あぁ気持ちいいーーーー

家族旅行~千葉①

千葉へ

兄から通達を受けたのは4月
一斉メールで「千葉旅行を企画したので予定をしていてくれ」とのこと

4月に11月の予定をたてたのは宿をおさえるためらしいが・・・

相変わらずグイグイ行く人だっ

父、母、兄と我が家の5人
あわせて8人での二回目の旅行
「これが最後かなぁ」と言いながらまたやる気がするが・・・

アンコロを木更津で拾って昼食のお店へと移動

観光はナシ(笑)
不自由でも観光が好きな父だが
できるだけ動きたくない母(父と一緒に)
留守番してると言ってたくらい

店内

車椅子対応のトイレがあるお蕎麦やさんです
店内もキレイ

お豆腐

手作りのお豆腐が出てくる
お豆腐好きーーー

評価がいまいちだったけどそんなことない
お蕎麦も美味しいし・・・

ただ

鴨南

最初のディーのお蕎麦が来てから
最後の私のお蕎麦が来るまで
あまりにも待ったわ

そこがちょっと残念だったかな

武蔵や

車椅子対応のトイレは本当にありがたい
なのに
父がトイレをつまらせた
ごめんなさいーーーー

そんなこんなで7人で父を気遣う旅行ですが
本人はまったくそんな気もなく
「みんな美味しいだろう」と笑顔

払ったのは兄ですよ


 【蕎麦香房 むさしや】

TEL・0438-37-6348
住所・千葉県木更津市請西東5-23-1
営業時間
11:30~14:30  17:00~20:00
定休日・火曜日
駐車場・有

海老に叫ぶ

殻

写真のサイズを小さくしてみました
(だってエイリアンみたいなんだもん)

松原商店街へ行ったら活きてる車エビがあって
海老イカ好きの旦那にねだられる

だってね5匹で1500円よ
夕飯一回分の買い物できるわよ

一匹300円よ
回転寿司で3皿食べられるわ

「今日はお昼ご飯家で食べてきたしーー」
「高速料金払って出かけていないしーーー」

はいはい
他は質素だからね

車エビ

しっぽまだ青い
天然の色でこんなんあるのかっ

一匹お刺身でもう一匹は・・・♪と楽しみにしていたら
いきなりのパーコ帰宅
外に彼氏がまっているらしく

「家で食ってけ」by旦那

あぁ、一匹だけになってしまった



口に運ぶと

ピクッ!!!!!

「ぎゃぁーーーーーーーー」

まだ動くか!!!!

驚きすぎると声が出ないと言うが
ちょっとの驚きでは「ほぉ」くらいだが

今回は自分の叫び声で驚いた

すんごく美味しかったけど(焼いた頭もっ)
すんごく驚いたわ

老舗の餡子~大平屋

お店

麺一滴さんのすぐ近く
母が叫んだ

「ここーーっ!!」

小豆の美味しい和菓子屋さんらしい

ほぉ

ちょうどここの一角の真裏あたりで長く働いていた母

そりゃぁ間違いないでしょってことで大福、きんつば、かのこを購入
(写真を撮る前に食べられちゃいました)

包んでもらっている間に

・・・

栗

栗かの子の栗がゴロゴロついている大盤振る舞いに驚き

あれ

栗って草かんむりじゃぁ・・・・

きっとここではそれでいいんだろう

あ、確かに小豆がすごく美味しかったです
結構甘めなのでお茶は3杯いけちゃうけど♪



 【大平屋 】

TEL・044-222-7255
住所・川崎市川崎区東田町9-9
営業時間・10:00~18:30
定休日・日曜

キレイなお店で美味しいうどん~麺一滴

店名

旦那と母と3人で出かけたので
気になっていたお店にてランチ

いやここへ行きたかったから母を誘ったのが本音かも

パーコから聞いていた美味しいお店
パーコの職場近くでパーコに大きな影響を与えてくれた方の
ご家族がやられているお店

開店時間に行ったらもう先客さんがいらしてる
人気のお店なんですね

寒い日だったのでかけうどんと天ぷらを注文

うどん

カツオ出汁の美味しい汁はもちろん好み
おうどんも硬すぎも苦手なのでちょうどいい感じ

玉子焼きだけは理解できなかったけど

天ぷら

3種のキノコの天ぷらと
海老の天ぷらをチョイス

ザクッとした衣が今までになかった
おつゆにつけると溶けるタイプではない
別皿で楽しむのがいいっ!

ほぼ完食した母が(←スゴイこと)お店を出る時に
「とても美味しかったです。ごちそうさまでした」と
店主に声をかけていた

初めて聞いたわ

それだけ満足できたお店です


 【麺一滴】

TEL・044-222-6160
住所・川崎市川崎区東田町10-21
営業時間
水曜日〜土曜日・11:30〜20:00
日曜日・11:30〜15:00
定休日・月・火
駐車場・無

まだ飽きてません(笑)

ハム

照明の加減で色わるーー

ベーコンに引き続き
肩ロースでハム作りました

塩コショウのみ5日漬けて
塩抜きしないで燻煙

これがねー
ベーコンより美味しいのよ
サンドイッチに
サラダに
チャーシューの代わりにラーメンに(笑)

ベーコンより頻度はハムになりそうだっ

寒い中華(失礼)~上海灘ダイニング トレッサ横浜店

空いてる中華

月曜日は母とトレッサでランチが定番

他に用事があったりと
ちょっと出遅れるとお気に入りの大戸屋さんは待ちの列

待てない母

そんなときはお寿司屋さんかこちらの中華

海鮮丼

お店はキレイ
出てくるのも早い
海鮮丼に餃子3コとスープがついて1050円

野菜の入っている食事がしたいとここへ来るが

・・・

なぜかいつもここのお店寒いのよ
クーラーの下でなくても

疑問だ

和歌山の美味しい♪

和歌山

パーコさんが頂いてきた和歌山のお土産

このみかんが本気で美味しい

木で熟しているからなのだろう
傷むのが早いとのこと

いやぁ一瞬でなくなるわ

柿も久々のヒット
好んでは食べないけど
これは食感も甘味も好みだぁ

飴は黒飴好きの母へ

こういうお土産はすごぉーーーく嬉しいね

継承

セイロ

母から教わる

家では圧力鍋で作るお赤飯
やはりセイロが美味しいということで・・・

9合

ささげを茹でさまし
ゆで汁でもち米を浸して

2~3日かかるけど
コツさえつかめばあとは時間管理だね

今回は9合

なぜ一升にしないのかは不明(笑)

パック詰め

とても気になるのは
「これからはお母さんがつくらなくても良くなるわ」と
嬉しそうな母の顔

やっぱりそういうことか

薔薇を見に

看板

行ったのは10月25日

ちょっと歩く気になっている父を連れて
旦那と3人で

花が好きな父はこちらへは行ったことがないというので
朝出て、昼には帰るコースです
(トイレやら食事やら大変なのでお散歩くらいのお出かけ)

満開

まだキレイなバラたちを見ることができて良かった
終わりかけかなぁと心配したんだけどね

あか

父は赤が好きだと

薄紫

私はこの色に惹かれた
名前も和風(メモ忘れた)

コキア

ひたちなか海浜公園まで行かなくてもコキアが見れると期待したけど
枯れ始め・・・ちょっと茶色いわ

これも父が「昔はこれでほうきを作ったんだよ」と
喜んでくれた

コスモス

くりはま花の国へ行かなくても
コスモスも楽しめた

眺め

富士山から大山まで眺めて
合間、合間に車椅子から立って歩く父

良かった

後ろ姿

「じいじは幸せもんだ」と言ってくれて私も幸せ
「行こう」と言ってくれた旦那にも感謝

二人の後ろ姿になんだか泣けてしまった



ジェラート

あさつゆ広場で食べたジェラート

「カップよりコーンが良かった」と
すんごいふてくされた父
(左手がちょっと不自由だから)

さっきの気持ちを返して(笑)
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR