父の痛み

pすけ

いつもの突然の呼び出しで実家へ
ついでに年金事務所へ
お若いキレイなお姉さんが親切でした

ちゃんとやってきたのに10年前の一ヵ月分だけの確認に
今のうちにやっておかないと!ですよねー


で、父と母と耳鼻科へ

初めての病院は母が運転出来ない(知ってる道しか走れない)ので
連れていく

待合室で待つ自分に聞こえる父の悲鳴
「イタ、イタ、イタ、痛いーーーーーーーー!!!」
先生「我慢してって!!!」

てっきり鼻の中にデキモノでもあるのかと思っていたら

ようするに乾燥で鼻毛に鼻くそがからまってとれなくていただけ(笑)

看護婦さんに「甘やかさないように」と言われ・・・

雨の中40分かけて家へ帰る自分

でもなんだか心の中で「父って幸せモノだなぁ」とほっこりして
お仕事のない1日が終わったのでした
スポンサーサイト

狙うはキンモクセイかモッコウ薔薇

パンフ

区役所で見つけた

記憶がよみがえる

忘れていた

これいつかもらおうって思っていたのに

初めて知ったのはディーが4歳の頃(今ハタチ)

008.jpg

銀婚式、パーコの就職、ディーの成人

あぁ3つも当てはまるじゃんって
HPからも申し込めるのでやってみたら

・・・

返信メールが来ない

は?

切手買ってこようっと

嬉しい出会い

ちらし

用事があって区役所に行ったらこんなチラシゲット

地下で野菜販売だとー

障害者就労支援事業で活動しているらしいので
売り子さんたちが元気で笑顔をたくさんもらいました

アーサイ

ロマネスコや聖護院ダイコンなどちょっと珍しい野菜もたくさんあったけど
右の野菜は初めて見たので即ゲット

子持ち高菜=児菜(アーサイ)
初めて

天ぷらとか美味しいって言われたけど
ベーコンと炒めたらアラ美味しい

これ次回出会えたらまた買ってみよっと

ちょうちん

入館は10時前だったのでなかったしるし
帰りに見つけた

うん、また利用します

試しに食べに行ったお店~ いしがまやハンバーグ ららぽーと横浜店

店名

行ったのはずいぶんと前・・・(笑)

スープ

ちょっとぬるくて残念だったスープ(こーゆーの大切って思うんだけどねー)

ハンバーグ

トッピングにアボカドを選んだけど合うのか分からん

砂時計

店員さんがカットして2分待ってから食べるらしいが・・・

自分で好きなようにしたかったなぁー(言えば良かった)

ハンバーグそのものは炒めた玉ねぎの甘さがたっぷりで
ソース(これが好みじゃなかった)がいらないくらい
塩味もしっかり

大根おろしが合うと思った(はい味が濃いです)

ってちょっと辛口のコメントになっちゃうからアップしなかったんだけど
全体的には美味しいハンバーグですよ(小心者)

でもこの2日後に家でハンバーグを作った自分は
旦那に「家のほうが美味しい」と言われたかった困った奴

実際に言われたのは「せめて一週間あけろよ」

・・・

そうだよね

【 いしがまやハンバーグ ららぽーと横浜店 】

TEL 045-414-2770
住所 横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜
営業時間 11:00~23:00(L.O22:30)
定休日 ららぽーと横浜に準ずる

旬のネバネバ

めかぶ

原型の写真にしろよっ(忘れた)

ピンピン飛ばしながら刻む刻む

みどり

お湯をかけて変身♪

この時期のごちそう
めかぶ
もう好きすぎて何回食卓に出たことか
で、あと何回出ることか(笑)

一人でめかぶ丼毎晩でもいけるわ

ザ・人ごみ

ひとごみ

なんかこの先しばらく忙しくなるらしい旦那がいつものいきなり
「どっか行きたいトコロない?」

何気に答えた「うーん・・・築地?」

なんも調べずに来てみた
とりあえず

すごい人

人ごみ・・・人がごみ・・・

アニー

TDLばりの人
日本中の観光地の中でもトップクラスだろうなぁ

行列

ご飯を食べるお店も人気店は3時間待ちもあるらしい
オソロシー

たかはし

人気のお店なのに人気メニューが売り切れたらしいのでゆっくりできるというので入ってみた
ちなみに人気はアナゴ丼と釣り魚の煮つけらしい

てんねんぶり

天然ブリのお刺身

あかみ

マグロの赤身のお刺身

これを定食で

さすがですね
美味しくて驚きです
一切れが厚くてそこも驚き

昼間っからお刺身とかでお酒を飲んでる常連客さんたちが
カッコイー

何回か行かないと分からないだろうって思ったけど
次回があるなら平日の早めに行かないと!だわぁー

結果なんも買い物もせず
美味しいお刺身を食べたのみ
あ、あちらこちらで試食は楽しめたのでお腹いっぱいでした♪

【 高はし (たかはし)】

TEL 03-3541-1189
住所 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
営業時間 8:00~13:00(魚が無くなると閉まります)
定休日 日曜・祝日・水曜不定休(築地市場に準ずる)
席 11席 (カウンターのみ)

冬の味 ジビエ

さるちゃん

大みそかにもらった鹿肉と猪をさるちゃんのお店に持っていったのは
お正月気分バリバリの3日だったと思う

我が家で食べきれないので喜んでくれる人のもとへ
って聞こえが良いけど冷凍庫のスペース確保のためでしたね(ごめんなさい)

あれから

我が家の鹿肉は冷凍庫の奥に追いやられて忘れられていて・・・
ひどい奴だな自分

ディーからのリクエストが入りやっとこさ作った

龍田あげ

竜田揚げ

シンプルにソテーもしたけど
今回は切って、洗って、1時間水に漬けるをやったら
なんと美味しいこと
懐かしの給食のくじらの竜田揚げに激似でした

これなら次回も楽しめるわぁ
いや、もっと早く作ってみたら良かったな(反省)

753カフェ 中山なのに

すくすくの打ち合わせの時に聞いたカフェ
私以外の3人とも知っていたお店に
行きたくて行きたくてやっと叶った

案内

気づかなかった

何度も通っている道なのに・・・

外観

住宅街の中
本当に住宅街の真っただ中のここは気づかないよ

かんばん

オシャレさがまるで鎌倉かって思わせるわ

店内

素敵です

のれん

驚きです

グラス

やられっぱなしです

和食

ランチは和食膳
ふろふき大根
海藻の辛子和え
糠秋刀魚
十日市場の山芋
黒大豆の味噌汁
雑穀米

これに珈琲がついて1000円でした

手作り醤油

お醤油も自家製

若くて可愛い女性と
若くてキレイな女性の二人でやられていたここは
昨年の4月にオープンしたとか

“はなまる”(保育施設)にチラシが貼られているらしく
後から子連れと犬連れのお客さんが来て賑わっていました

テラスも気持ち良さそうなので
読書をしながらお茶してもいいわぁー

いやぁ本当にこんな近くにねー
ガンバレ!中山!!


【753Cafe/Shop/Gallery (ナナゴサンカフェ ショップ ギャラリー)】

住所 横浜市緑区中山町21-10
電話 045-511-8450
駐車場なし
営業時間 11:00~17:00
◎毎月第四土曜日「キャンドルナイト」18:00〜21:00
定休日 日(月〜水は予約制)

渋谷へ行きたくなる

地元で飲み会があるとここを宿にするべく帰ってくるアンコロ

珍しく手土産を持ってきた

「ここのお店ゼッタイ母が好きだよぉ~
でも、今日は閉店間際だったからほとんど無かったわ(笑)」

「ん?」

ぷりん

渋谷ヒカリエにあるゆりい菓さん
お野菜と果物のスィーツが人気らしい

って調べたらトマトのタルトとか美味しそーーーーー!!!

んで、このプリンたちがまた美味いーーーー!!

えーーーーっと渋谷に用事は・・・・無いな

【ゆりい菓】

TEL 03-6434-1819
住所 渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ B2F
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休

大好きな店長のそのセンス

豆

実家からの帰り道
やっと行けた大倉山のコーヒーローストさん
お客さんがいっぱい
人気のお店なんですね

新年の企画でフィルターが100円だというので
ディー「腐らないから2個買えば」と勧められ(お店サイドポジションかっ)
好きなくせに違う豆ばかり試していたのでここらへんで
マンデリンをチョイス

焙煎してくれている間に美味しい珈琲を頂き

店長さんがサーバーからお湯を入れながら
「楽しんでいますか?」

覚えていてくれてるんですねー

前回買ったサーバーは大活躍中ですよ

さらに

「麻袋の可愛いのを取り置きしてありますよ」

!!!!

ありがとうございまーす

ホント惚れちゃうわん
店長いい人ーーー

・・・


でも


カワイイ?

(笑)

顔

メンズライクのトートバッグにするかな

女子会 肉系の買い物

かんばん

時間があまりとれなかった女子会は横浜橋商店街のお買いものとランチ
だったんだけど帰り道に突然寄ってみたここ
看板が新しくなってましたね

入口

時間は余裕よ

日本うぃんなー購入品

お買い得品などがまだ数点あったので即効買ったけど
一人ブツブツ言ってる自分

だって横浜橋商店街の魚屋さん

冷凍べーこん

ベーコンとハムを買っちゃったんだもん
魚屋さんで

冷凍庫パンパンなのになぁー

やさい

あとは横浜橋商店街の八百屋さんで買った物たち
ぬか漬けが魅力的だぁ
珍しく菊芋もあったので購入

とんそく

人生初の豚足も買ってみた
これは・・・
味付きだからいいかと思ったけど
やっぱり苦手

共食いとも言われたし
だったらいつでも豚肉食べたら共食いだろうがー

寒い日だったけど
時間に限りのある日だったけど
会って喋って買い物して大満足だね

来月はゆったり出かけられるといいなっ

CPが素晴らしい~タートバン

黒板

昨日の女子会ランチは週末だけランチをやっている
暮れに家族で行った“たぁとばん”さんへ

その佇まいに「えっ!」となる二人(笑)

でも

ぜんさい

前菜
必ず魚介、肉系、野菜類が乗ってるんですねー

スープ

ちょっと薄い?くらいの優しいコンソメスープ
でもこれくらいが身体にしみるぅ

サバ

A子さんと私は魚をチョイスしたので
鯖のトマトソース
皮がパリっとしていて脂ものっていて本当に美味しい

ハンバーグ

リーダーは肉料理のハンバーグ(向きが後ろからですね)
ソースがめちゃくちゃ美味しい
こちらのお店はスープやソースが本当に好みだぁ

パンとサラダ

パンとサラダはシンプルですね

デザート

ちょっと和風を感じるお芋のデザートは
ゆるめの小豆ソースがいいわぁ

これに珈琲がついて

!!

950円のランチ

知ってはいたけど驚きです

絶対近所だったら自転車(なぜP助を忘れる)で通うね

こちらはまだまだ再訪ありだろうお店です

看板

御馳走さまでした

【 タートバン (Tastevin)】

TEL 045-231-7720
住所 横浜市中区伊勢佐木町4-121 ストークイセザキ5番館 205
営業時間 [月~金]
17:00~翌2:00 
[土・日・祝]
12:00~翌2:00(ランチメニュー12:00~17:00)
定休日 第3月曜日
駐車場 無

ただいまハマり中

バルサミコ酢

やっと人生初のバルサミコ酢の1本目が無くなった(笑)

どう食べたら良いのか分からなかったので
一番小さい瓶のを買ったので買ったお店も忘れた

で、ここにきてバルサミコ酢が大活躍

ちょっと美味しいソースのレシピに出会った
(はい、クックパッドさん ありがとうございます)

↓がレシピね
バルサミコ酢でステーキソース

でね、確かにバルサミコ酢によって味が違う
無くなったほうのバルサミコ酢で作ったソースのほうが美味しかった

・・・

どこで買ったか忘れたのに

ポークステーキ

家族が大絶賛した「お店のような味だなぁ~」の夕飯は
100g79円の激安だったポークステーキ
実家の母とトレッサで買い物してたらこんな激安なお肉に出会えたの

バルサミコ酢もオリーブオイルと同じく
いいものはそれだけで美味しいものなのでしょうから
ちょっと調べたい気持ちでわくわくです

おしゃれに言えばドライフルーツ

干す

たくさんあったりんご
むいて切ってどうぞ!ってしないと無くならない
世の中そんなもん?

ためしに干しりんごをやってみた

干すこと3週間

微妙に柔らかいので

やきあげる

低温で軽く焼き上げる

カラカラ

カラカラのりんご煎餅だ(笑)
甘味も強く小腹が空いた時にもってこい
食物繊維もいっぱいだしね
あ、紅茶に入れると風味がよくてとてもヨロシイ

栄養価は・・・わかりまへんがぁ

次回はもっともっと

谷中で入ったもう一軒のお店は織物工房

店内に三台の織機があり教室もやっているという
雑貨も販売していたので

からとりー

買ったのはずっと探していた天然素材のカラトリーケスになるもの
有名店の半額くらいだったので即効買いです

織物はいいお値段だったので眺めるだけ

店主の方のお話で

「谷中はお家賃も安くはないのに
縁あって導かれるように来たの
人生の勝負に出たんです」

HPも持たない彼女は実際に触って良いモノだと知ってほしいので
通販などはやらないと言っていました

強いなぁ

おりもの

谷中はとてもとても魅力的な町
そのうちちゃんと下調べして
欲しいモノも買える余裕も備えて行きたいわー

Lepoilu 旅の発見

今日はイチゴの日♪~ふれぇずりぃあんくる

1月15日でイチゴの日って今朝知りました
なのでちょうど谷中に行った時に出会ったお店ネタがあったので

かんばん

それもあまおう限定で(笑)

メニュー

ケーキたちも全てあまおう
あまおうだらけ
モンブランって心の中で呟く自分はひねてるよねー

ケーキセット

タルトをセットで
旦那は和紅茶にしてたけど
とても癖のない紅茶で不思議

しゃみせん

ちょうどイベントで三味線の演奏を楽しめた
それも真横で

「触ってみますか?」と聞かれたけれど
実家にあったので♪さくら♪くらいは弾けるので遠慮しました

旬じゃない季節はどうしてるんだろうと
帰ってからすごく気になったので調べてみたら
ジャムや凍らせたピューレで作るみたいですね

オーナーさんのご実家がイチゴ農家だとか
なんとも楽しいお店です

【 ふれぇずりぃあんくる (Fraiserie ANCRE)】

TEL 03-3823-3551
住所 東京都台東区谷中2-3-4
営業時間 [月・木~日]
11:00~19:00
定休日 火曜日・水曜日
駐車場 無

手に入れた恋焦がれていたお財布

谷中

「行ってみる?」といきなりの谷中

気になっていたお店があるので
寄ってくれることになった
ネットで出会ったお店の革のお財布は
昨年自分で作り始めるきっかけになったもの

おみせ

小さいお店ですが
常にお客さんがいるので人気なんですねー

実はここネットだけしか知らなくて実店舗があることを知ったのは
わずか一ヵ月前のこと
一年以上前から何回もHPを眺めていたのにー(笑)

さいふ

買ってしまった

昨年自分で作った財布はコーティングしなかったのでありえない姿だったの

バレエシューズ

バレエシューズの留め具も手作り

中

二か月かかって手縫いで作られるらしい


本当は作れるんじゃないかってあり得ない自信でいたけど
その革の染付からオイルコーティングなど自分じゃ無理と思い知る
この質感も手芸屋さんで出会う革と違いすぎた

何よりこれが偶然一点だけ岐阜の工房から来たばかりだというので
これは“私の”と縁を感じる

お財布はくたくたになったら買い替えるモノと思っていたけど
かなり長いこと使って変化も楽しめるとの言葉も強い魅力

「しばらく贅沢はいいませんから」とお願いして買ってしまった
(私のブランドってユニクロかジーユーだし)

来週まで千円札が数枚でがんばらにゃ

でも・・・ウレシー


Mais さんのHP

IK子のところへ~ 天乃屋

店内

突然のお出かけは突然・・・当たり前か

大切な友達のお店へ行こうと言いだした旦那
賛成です

もっのすごぉーく久しぶりにIK子のお宅(お店)へ

メニュー

相変わらずたくさんのメニューがあるお蕎麦屋さん
変わったなぁって思ったのは
御主人じゃなくてIK子が作っているってとこ
お料理上手だったIK子だからあり得るけれど
なんだか不思議
御主人は変わらずおしゃべりで楽しい人だ

天ぷらそば

天ぷらそば
昔来た時は倍のお蕎麦とたくさんの天ぷらを入れてくれたので
今回は初めに「普通にしてね!もう50代なんだから(笑)」と釘を刺す
濃い汁は色ほどではなく海老は大きい
美味しくいただきました

今回の目的はお線香をあげさせていただくこと

色々あるこの頃

みんなに優しい時間がありますように

【 天乃屋 】

TEL 047-378-4531
住所 千葉県市川市鬼高4-7-7
営業時間 11:30~15:30
定休日  月曜日

家で作ると安いから好き

寒いですねぇ

今夜何にしようって考えるといつも答えは“鍋”~♪(歌みたい)

熱々をハフハフと食べる
お野菜が高いので鍋を避ける

っていうと・・・

準備

この冬二度目の小龍包だ

つつむ

買い物に行かなくてもなんとかなるので
さくさくと作ってしまえるわん

丸い口みたいに包むのは旦那
本人は楽しそうだけどなんか変だよー

焼きで

綴じ目から焼くんだからなんだっていいのに

って今回も蒸しではなくて焼きで
蒸したのも食べたいのになぁー

3連休、明日はお仕事なので今日も春高バレーで引きこもりだぁ
(ヨッシャー!とうるさくてご近所に響くんですけどね)

いつもお世話になってるレシピはこちら↓
小龍包 クックパッドさんから

挑戦

こっそりチャレンジしたスープコンテスト
昨日HPに書類審査を通った10点があがったが

はい、落選です

いいんです

今回は初めから失敗したので

小松菜でスープを作ってギリギリに出そうとしてたら
初代チャンピオンが小松菜のポタージュって知って
あわてて考え直したので

事前調査は絶対必要だね

スープ

イタリアンカラーの春菊のスープ

● レシピ (材料・作り方)
4人分
1・春菊半束を茹でて刻んでおく
2・プチトマト8個を湯通しして皮をむき、半分に切っておく
3・玉ねぎ100gとジャガイモ100gを適当に切って、500ccのお湯で軽く煮る
4・3と1をミキサーにかけてなめらかにする
5・4を鍋に戻してコンソメ1個、ショウガの搾り汁少々、塩コショウで味を整える
6・プチトマトと輪切りにした長いも5cm分を入れて火にかけ
  柔らかくなったら出来上がり

●ひと言PR
高齢者が食べやすく、尚且つ飲むだけでなく、食べやすい食感の食材を選んでみました
高齢者の食だからといってスープ=飲み物に留まらず、見た目も楽しめて軽く噛めることを意識しました
春菊はβ―カロチンがほうれん草や小松菜よりも多い栄養価の高い野菜のうえ
香りの成分はα―ビネンやベンツアルデイドは自律神経に作用し痰を止め咳を鎮める作用があるため
高齢者に是非摂ってもらいたい野菜なのでスープでどうかと考えました
イタリアンカラーではありますがクリスマスやパーティにも色が映えるところもお勧めです


ってまじめにやってみました

急いだけれどちょっと真剣に考えた時間が楽しかったぁ

すぐ来て!コール

おかし

実家からの突然の呼び出し
まぁよくあるんですけど

甘いお土産が無いとスネる父にといつもの工場直売
それぞれ150円

助かります

ウィッシュボン

通り道なのでありがたい

【 ウィッシュボン 工場前店 】

TEL 045-471-3677
住所 横浜市港北区小机町1253
営業時間 9:30~18:00
定休日 月曜日


それで呼び出された結果
心配で病院へ行った母は単なる口内炎(それも治りかけ)
留守番中容疑者が捕まったニュースを見て
パーコさんのことも安心

はぁ
ふりまわされた一日だったわん

母の気持ち

お弁当

朝6時前には家を出るパーコ
4月に「早すぎるから作れる時だけね」とお弁当の約束をしたけど
結果ずっと作ってる
旦那がお弁当をいらない日でも

面倒だなぁってちょっと思うよ

今ニュースになっている川崎の地検から逃走している強盗の容疑者
その地検はパーコさんの職場から本当にすぐのところ

こどもを心配する保護者のインタビューに頷きながらも
私もパーコのことがすごく心配の毎日だ

ある意味お金をもっている成人女性ってことでは
襲われる可能性はあるわけだから

本人は・・・

「今日しゃぶしゃぶ食べてくるから帰り遅いねっ♡」

お願い、せめて捕まるまでは早く帰ってきて

ついにここまで

朝家族を送り出してから「よしっ!掃除機!!」と思ったとたん

はなまる

まさかのふなっしーがはなまるのゲスト

イリュージョン

おめざを岡江さんに背中から入れてもらっている図
ふなっしーは「イリュージョン」と言ってた

ホント好きだわぁ

食べるか話すか~ DOLCE

メニュー

新年早々のすくすく打ち合わせでランチ
地元なのに私は初めてのお店

スープ

スープがあるのはこの時期ホントに嬉しい

ビーフシチュー

青パパイヤは言われないと気づかない(笑)
ちょっと大根のような感じ?
お肉が柔らかくていいですねっ
味も濃過ぎずいい感じ

ガレット

フミ子さんのガレット一口いただいた
フフっ(^w^)これ好き

デザート

ちょっとデザートってすごくうれしい
クリームチーズで何か和えてる

お店

後に用事があったので話し合いもサクサク進められて何より
うっかりすると逸れた話でいくらでも楽しめちゃうもんねぇ

オーナーさんにアドバイスも頂き3月の野外炊事も楽しみだぁ(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

追記*パソコンが壊れた(ToT)
PCデポに持っていったら修理に7万円 だと( ; ゜Д゜)
今は壊れたパソコンから写真だけアップしてスマホで文章書いてるが…
うわーん o(T□T)o どーしよー


【 DOLCE (ドルチェ)】

TEL 045-933-2217
住所 横浜市緑区台村町317-1 緑センタービル 1F
営業時間 [火~日]
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 月曜

くらで

スシ

お正月なので行きたいお店はまだお休み中
行き当たりで決めようって旦那とパーコに任せた結果がくら寿司…

まぁこの二人、回転寿司の食べっぷりは半端ないからねー

ストラップ

あっという間の10皿越えのパーコさん
オソロシーです
アナタハホントニオトシゴロデスカ?

ビントロ

後ろにいた小さい子にストラップをあげるところは大人になったけどねぇ

家族で回らないお寿司屋さんに行ける日は夢だぁね

【 無添くら寿司 横浜長津田店 】

TEL 045-988-0610
住所 横浜市緑区長津田みなみ台1-39-1
営業時間 11:00~23:00
定休日 年中無休
駐車場 有

今年の初は

ゼロ

IMAXすごーいヽ(*´▽)ノ♪

驚きの贅沢に残念

実家へ行ったら台所にあった蟹に驚く

オオキさ

ファンタは大きさ比較でディーが置いた
奴は蟹が食べられないのに カワイソー

きル

格闘係はパーコさん
さすが筋肉系女子

ショクタク

お刺身と蟹でテーブルがうまる

アワビ

合間にまわってきたアワビ

ここはどこ?

牛肉

からの松坂牛

もう何が起きているのかわからん

100g1600円って一般庶民が食べていいのか
(それが1・5キロって

しゃぶしゃぶ

厚さはすき焼きなみをしゃぶしゃぶで・・・
食べ応えありすぎ


社会人になりお年玉をあげなくなったアンコロとパーコのお年玉分が
この贅沢三昧になったらしい
ナイス

で、悲しいことに年末に胃が縮んだワタクシ
蟹の足一本弱と肉1枚が限界(ビールでさえコップ1杯)
お正月太りしてもかまわないからもっと食べたかったよーーーー

2014年 謹賀新年

今年もゆるっとよろしくお願いしますm(__)m


年末体調不良でも休めずに大みそかもフルでお仕事してからの
大みそか夕飯
もう倒れるかの状態だったけど
どうしても何もしていない自分が許せなくて

お煮しめ

元日の早朝に作ったお節

なんとか家族が好きなものだけは作れた
元日にこんなことしてる人はいないだろうなぁ

今年も食べることを楽しみまーす
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR