母の希望で玉子を買いに

富士山

そうそう
箱根らしい所も一か所くらい寄ろうかと
大涌谷へ行った

チェックアウト後にすぐに向かって大正解
帰る時は駐車場待ちの車の列がズラーッ


大涌谷

大涌谷には観光客がたくさん
それも外人さんが本当にいっぱいだ

母は買い物の支払いの時に
ヨコを通った外国人観光客にカバンを覗き込まれ
ビビりまくってた

まぁ確かに身とお金は守らないとね

黒玉子

帰りには風祭の鈴廣かまぼこへも寄ったけれど
私が家に買ったのはこれと
野菜と湘南ゴールドだけ(笑)

さくら

いろんな所で桜がキレイで
それもすごく良かったなぁ

母と二人の旅行
そろそろもう一人サポートが欲しくなってきた・・・
翌日は10時間寝たよ
スポンサーサイト

母と富士屋ホテルへ⑤

資料展示室

花御殿地下にある史料展示室
9時からになっているけど
その前からでも入れちゃいます

昭和天皇

昭和天皇

昭和天皇が座った椅子

昭和天皇が座れらた椅子

食器

昭和天皇に出されたお料理に使われた食器

チャップリン

チャップリン

ジョンレノン

ジョンレノン

ヘレンケラー

ヘレンケラー

他にもたくさんの方の写真が飾られている
改めて思う
すごいホテルだ

メニュー

こっちも興味あり

レシピ

食いしん坊なもので

昔使用されていたアイロンやらタイプライターやら
貴重なものを見れるのは
それだけでも良かったです

本当は16時からやっている
館内ツアーに参加したかったのが
間に合わなかったの
お話しを聞けるとさらに面白いのでしょうね

今度は花御殿

工事は2年後に終わるけど
もう一回来ることはできるのだろうか・・・

もしも来れたら次は花御殿に泊まりたいーーーー

母と富士屋ホテルへ④

ダイニング

夜はホテル内のダイニング
ザ・フジヤへ

一番早い時間を兄が予約していたので
まだ17時45分

普段の母は17時に夕飯を食べて
19時に布団に入る生活を送っている

それなのに
おやつに笹団子食べちゃったから
お腹が空いていない・・・

サラダ

炙り鰤のサラダ ピカントソース

鰤も美味しいけど添えられているお野菜がすごく美味しい

さかな

平目と帆立貝のプレゼ 白菜のエチュベと共に

スープ

昔からの味を守って作り続けているコンソメスープ

これをいただいて
ふだん使っているコンソメに舌がどれだけ慣れているのか驚いた

ここのスープは牛肉の香りがしっかりだ

ビーフシチュー

メインはビーフシチューをチョイス

母と一緒だと柔らかいものを選ばないと

ローストビーフは無理そうだもん

デザート

合間にパンも食べてしまったのに
ピコットのパン3種は全部美味しくてさ・・・

フォンダンショコラとバニラアイス
これに珈琲

あぁお腹いっぱい

あおおに

この時の足元にあったのがこれね(笑)

続く

母と富士屋ホテルへ③

廊下の窓

廊下の窓や

階段

階段とか

映画のセットみたい

母と探検したら

プール

プール発見

この後親子で泳いでいるのを見た

いいなぁ

協会

教会発見

まわりに誰もいないからって

教会の中

勝手にドアを開けて覘く母(笑)

おかげで見れたけど

鍵

途中の壁には
花御殿竣工時のキーホルダーが展示されてた

結構大きいのよ
部屋の中ではどこにあるか見つけやすいだろうが
レストランとかに持って行くのは・・・・

あおおに

夕食をいただいたダイニングルームの足元にあった彫刻?

三代目社長の山口正造氏を模したらしい

こんなところは
おもしろい

続く

母と富士屋ホテルへ②

入口

ホテル内には至る所に彫刻などがある
部屋にその説明のパンフレットがあったのだけど
母が持ち帰った・・・

いくつか驚いたところ

上の写真は開店扉の入口の上にある鳳凰の彫刻

一枚彫刻

フロント前のある一枚板の彫刻
手前の柱にはオナガドリも彫られていた

天井

どこの天井だったっけ・・・
この雰囲気すごく好き

天井2

こっちはバーの天井だったかな

ビリヤードをイメージしているとか

トイレ

朝食をとったレストラン近くのトイレ

タイルがすごい

アイロンルーム

ここもすごく好き

アイロンルーム

*****

事前に調べないで行ってしまったのを後悔したよ
滞在中は母のお世話が最優先だったので
写真も通りすがりで撮ったものばかりだった

でも
まだ続くよ
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR