ハンドメイドメイカーズに行ってみた

ハンドメイド名カーズ

一人で行こうと思っていたのよ
なのに
「一緒に行ってあげようか」

言い方ーーーーー!!!

まぁね
少し歩いてもらいたいから行きましたよ

パシフィコ横浜

それも歩き方が自由だから
確認しないでどんどん歩く

「こっちって言ってるのに」と心の中で呟きながら
パシフィコへ到着

旦那も手作りなどが好きなので
一緒に見て回っても楽しめるのよ

ただね
今回のイベントはやたらレジンで作ったアクセサリーが多すぎっ

ちょっとどんなもんでしょうかね・・・

NAP.jpg

こちらのnap*さんの作品に会いに行ったんだ

可愛いっ

でもやっぱりPCで見ていたのと実物とは違うね
もう少し気持ち小さいと思ってた
生で見てみるもんだ

他には

ストロー

麦の藁
ストローですね
これ中に糸が通ってる
おもしろーーーい

桜の木

すっごい
すっごい
すっごい飛び出すカード

ベトナムの若者が作ったモノ

今回はこれが一番印象に残ったよ

カードたち

伝わらないよね
ごめん

これ本当に良かったよ

帰宅後に調べてみたらベトナムには
3Dポップアップカードなるものがあるようだ
緻密ですごいわ

で、結果何も買うこともなかったけど
篠原ともえちゃんも見れたし
いい刺激をたっぷりと味わってきたよ

さぁてクロゼットに押し込めてあるもの出して
何をはじめようかな♪
スポンサーサイト

ロケしてた!

やまさき

山崎選手ーーーーーー!!!!

大洋ホエールズ時代のファンだけど
今もベイスターズを一番応援してるよっ
川崎から横浜に来た時を知ってるって・・・・
ガラスのエース平松からファンが始まったって・・・

誰が分かるのだろうか(笑)

山下大輔、田代、福島、中塚・・・・誰かぁ語ろうよぉ
大輔さんなんて連続無失策記録も持っていてさ・・・・誰かぁぁぁぁぁ

珍しく電車でお出かけは季節もいいね
歩いてもちょうどいい気温だ

そんなフンフンと歩いていたら

!!!!!!!!



看板

わっ


料理中

ちょっと立ち止まって見ていたら
カメラがこっち向いた

やばい

映ったか?

改めて思う
横浜って都会ね
(いや、市内に住んでいるのだが)

食のイベントに行ってきた2/2

麦の説明

覗き込んでいたら店主に話しかけられて
めっちゃ盛り上がってしまった

アレルギーの話で

アレルギーを持っているとその食材を食べないように
医師から指導さるが
良いものであれば実際は食べても大丈夫!みたいな話

責任取れないので強くは語れないが

うどん

なので盛り上がった勢いで買ってみたうどん

まだ食べてないから感想は語れないけど・・・

麻のみ

鎌倉から出店していたお店で見つけた麻の実

以前さえ子さんのお宅にお泊りで行った時に
食べさせてもらったことがあったモノ

ゴマのようで存在感が強くなかったので忘れていた

効用

チアシードみたいだな

でもこれは便利だよ
夕飯時に人参のナムルにかけてみた

色んなものにかけて使えるよ
チアシードより使いやすい

野菜たち

野菜の販売で人が並んでいたお店

旅する野菜

旅する八百屋って言葉がいいわっ

ここの宅配は今悩み中
基本宅配は頼みたくないけど
良ければ実家でも頼めるかもと思案中

で、実際は横で旦那が
「ラーメン食べる?」と聞いてくる

そんな現実

食のイベントに行ってきた1/2

べ時フォーク

直前に知って行ってみた
いきなりだったけどリーダーを誘って

並木

動物性食品、乳製品、白砂糖、食品添加物は使わないというイベントコンセプトなので
どんなもんだろうとちょっと気になって

でも

お花屋さん

お花屋さんや雑貨
オーガニックコットンなどもあり
食に関するもの以外も楽しいお店がたくさん

気になった服は高くて手が出ず・・・

6889.jpg

行ったことがあるお店も出店していたわ
ブログを始める前に行ったんだっけ

ランチ

ジャンバラヤ

ランチにチョイスしたのは
ここのお店がずっと気になっていて
このイベントもこちらのお店のHPで知ることになった
ドイスバナネイラさんのランチボックスを購入

***

食の意識は良くなさそうなものは避けようかな
くらいの自分
美味しければすごく嬉しい
くらいの自分
旦那ともちょっと差はあるが
基本素材が良ければシンプルに調理を
自宅でするのが一番
くらい

でもこういうイベントは色々と再認識するのには
いい刺激だね

買ったものは・・・続く

行っちゃいました 猿島へ

三笠桟橋

すくすくで行けなかった猿島
そのうちに日帰りで企画しようかと思っていたのだけれど
旦那が
「明日は猿島へ行こう」とまたまた急なお誘い

そのくせフェリーのことなど私が調べたことがあるのを知っているので
事前チェックもしないし・・・

はい
史跡ガイドツアーに合わせた時間のフェリーで行きましょうね

三笠裏側

フェリーに乗らないと見られない三笠の裏側

天気もいいので猿島へ渡る人もいっぱい
240人ほど乗れるフェリーに並んだ人は全員乗れず

猿島
人気ですね

ツアー

解説してもらいながらの方が絶対に面白い
ガイドツアーがあるところでは
数倍楽しめるね

ただね

ガイドさん

常にガイドさんの真横にいようとするカップルさん(ご夫婦?)
資料を見せてくれているのに覗き込むので
皆が見えませんよ

こまったさんはどこにでもいますねー

雰囲気

ま、おかげで最後尾を歩いていたので
振り向くと雰囲気のある風景を楽しめた

木漏れ日とコケが
ジブリ感を出してるわ

バーべきゅー

まだまだバーベキューをしている人もたくさん

釣りをしている人
コスプレして写真を撮っているグループ?

色んな人たちがいたわ

弾薬庫だの砲台跡地だのとはまた違う猿島の魅力もありますね

次回行くことがあったらガイドさんが話していた
『アサギマダラ』が見れるといいなぁ

そして

なんだろう

あの小島のようなところに
出ている突起が
ずっと気になってるので
その答えも聞けるといいなぁ
プロフィール

わかち☆★

Author:わかち☆★
気づいたら半世紀生きた
一世紀経っても変わらない気がする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR